子猫

3ヵ月の子猫の体重が増えない!?その原因と対策法とは?

投稿日:

子猫は生まれてからものすごい早さで成長していきます。
3ヵ月にもなると、生まれてからだいぶ成長を感じますよね。
体重も、毎日ちょっとずつ増えていきます。

だから、体重が増えない場合はものすごく心配になりますよね。
今回は、3ヵ月の子猫の体重が増えない原因と対策について調べました。

3ヵ月の子猫の体重ってどれくらい?

3ヵ月の子猫の体重は大体1~1.5kgくらいで、平均すると1kg前後になります。
人間でいうと言葉をしゃべり始めるくらいで、だいぶ自由に動きまわるようになります。

何事にも興味津々で、飼い主の後を追いかけてついてくるのもこの頃です。
自分の後を一所懸命ついてくる姿は本当にかわいいですよね。
何にでも興味を示すので、目は離さないように気を付けてくださいね。

体重が増えない原因

通常この頃の子猫は、毎日少しずつ体重が増えていきます。
もし体重が増えないという場合は、いくつか原因が考えられます。

内臓が上手く働いていない

この頃の子猫は、少しずつフードを食べられるようになってきます。
でも、消化器官はまだまだ未発達で、うまくご飯が消化できていない可能性があります。

また、一度に食べられるご飯の量も少ないので、
ご飯の回数が少なすぎて体重が減っているという場合もあります。

歯の生え変わり時期

子猫は3ヵ月から5ヵ月くらいにかけて、乳歯から永久歯へと歯が生え変わっていきます
部屋に歯がぽろっと落ちていることがありますよね。
あれは、人間と同じで歯が生え変わっている証拠なんです。

この時の歯の状態によっては、ご飯が上手く食べられない場合もあり、
体重が減ることもあります。

内臓に何か異常がある

何かウイルスに感染している場合、食欲が減ってご飯を食べないことがあります。

他にも内臓に寄生虫がいる場合、その虫がご飯の栄養素を吸収してしまって
体重がうまく増えない場合もあります。

寄生虫がいるなんて、想像しただけでもすごく怖いですよね。
こういった場合、体重が増えない以外にも下痢をしたり、嘔吐したりと
体に不調が出たりします。

何かおかしいなと思った時にはすぐに病院に連れて行ってくださいね。

正しいフードをあげていない

子猫用ではなく成猫用フードをあげている場合、うまくご飯は食べられません。
成猫用フードだと子猫にとっては食べづらく、子猫にとって必要な栄養素も
とることができません。

家で成猫と一緒に子猫を育てている場合は、間違って一緒のフードをあげないように
気を付けてくださいね。

体重がうまく増えない時の対策

3ヵ月の子猫にとって、体重が増えないことは一大事。
そんな時には、まずは次の対策をとってみましょう。

ご飯の回数を増やす

3ヵ月の子猫は、まだ一度にたくさんの量を食べることができません。
ご飯の回数が少ないと、必然的に体重が減ってしまいます。

この頃の子猫は1日3回から4回に分けてご飯をあげるといいです。
ご飯の回数が減っていないか、チェックしてみてくださいね。

フードを食べやすくする

ちょうど歯が生え変わる時期でもあるので、ご飯が食べにくくなっている可能性もあります。
そのため、子猫用フードをあげるようにしましょう。
子猫に合う栄養や大きさになっています。

また、少しずつドライフードに切り替え始める時期でもあります。
この時にいきなり切り替えてしまうと食べづらいので、ウェットフードとまぜたり
フードをふやかしたりして食べやすくしてあげましょう。

私の猫も、ドライフードに切り替える時期になかなかご飯を食べなかった時がありました。
その時は、フードをふやかしたりするだけでなく、細かく砕いてからあげたら
食べるようになりました。

歯も全部生え変わって慣れてきたら、ちゃんとご飯は食べられるようになります。
ご飯を食べてもらえるように、様子を見てあげてくださいね。

病院につれていく

ご飯の工夫をしてもずっと体重が減り続ける場合は、早めに病院に連れていきましょう。
子猫は体重が増えていかないと、あっという間に弱ってしまいます。
大事な猫の異常にはいち早く気が付いてあげてくださいね。

まとめ

  • 3ヵ月の子猫の体重は大体1kg前後
  • 体重が増えない原因は、内臓の異常や歯が生え変わるため
  • 増えない時はご飯を工夫する

子猫の体重が増えない時って、本当に心配になりますよね。
今まで順調に体重が増えていたのなら、なおさら不安になるはずです。

私も、子猫の頃にご飯をなかなか食べてもらえなくて心配した時期がありました。
私の場合は、フードを食べやすくしたことでご飯を食べてくれるようになり、
すごくほっとしたことを覚えています。

あなたも、大事な子猫がすくすくと成長できるように、ご飯の工夫をしてみてくださいね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-子猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.