野良猫

野良猫と遊ぶときの注意点!!おもちゃを使って遊ぶ方法をご紹介!

投稿日:

「野良猫と遊びたい!」
猫好きにとって野良猫は癒しの存在です。

今回は、野良猫と遊ぶときの注意点とおもちゃを使って遊ぶ方法をまとめました。

まずは猫の好みを知ろう

遊びたい野良猫の好みを把握しておくと楽しく遊べます。

どんなおもちゃで、どんな素材で、どう遊ぶのが好きか時間をかけて探っていきましょう。
猫じゃらしでも、ひも、紙、羽根など様々な種類があります。

そして、同じ猫じゃらしに猫パンチして遊ぶ野良猫、じゃれる野良猫、かみつく野良猫。

遊び方は、野良猫によって全然違います。
しっかりと好みをチェックしておくのが遊ぶときの注意点です。

上手におもちゃで遊ぶ方法って?

野良猫はとても飽きやすい生き物です。
どうすれば、上手に遊べるか伝授します。

  • ずっと同じおもちゃで遊ばない。

毎日同じおもちゃだと、どうしても飽きてしまいます。
毎日、おもちゃを変えてあげると長く遊べます。

  • しっかりと獲物を捕まえさせる

猫じゃらしをふってばかりや、おもちゃが逃げてばかりでは野良猫にストレスを与えてしまいます。
ほどよく逃げて、ほどよく捕まえさせましょう。

獲物を捕まえることで、ストレスが解消されます。
しかし、簡単に捕まっては猫も飽きてしまいますので、ほどほどを程度を見極めていきましょう。

  • 一人遊びを邪魔しない

「紙袋を与えたら、ずっと格闘してる」
なんてことあると思います。

かまってくれないからといって、邪魔してはいけません。

ストレスになってしまいます。
一人で夢中になって遊んでるときは、見守ってあげましょう。

どうしても遊びたいときは、横から少し猫じゃらしなどを揺らしてみてください。
興味を示した場合は、紙袋を使いながら猫じゃらしなどで遊びましょう。

飽きたらすっぱり遊ぶのをやめよう

猫はとても気まぐれです。
さっきまで凄く楽しそうに遊んでいたのに、いきなり遊ばなくなってどこか行ったりしていまったります。

そんなときは、大人しく遊ぶのをやめましょう。
しつこく遊ぼうとすると、野良猫に嫌われてしまいます。

また、今まで気に入っていたおもちゃでも急に飽きて興味を示さなくなったりもします。
猫と遊ぶときは、様子を見ながら遊んでいきましょう。

まとめ

  • 猫の好みをしっかり把握して遊ぶ
  • ずっと同じおもちゃで遊ばない
  • 獲物をしっかりと捕まえさせる
  • 一人遊びを邪魔しない
  • 飽きたらすっぱりとやめる

これで、野良猫と遊ぶときはばっちりですね。
上記のポイントをおさえて、野良猫と楽しく遊んでいきましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-野良猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.