猫全般

猫の便秘って、何日までなら大丈夫なの!?

投稿日:

お宅の猫ちゃん、うんちは出ていますか?
排泄行為も、私たち動物が生きるために必要なものです。

猫ちゃんの便秘、いつまでならば大丈夫なのでしょうか?
今回は、猫ちゃんのうんち事情をのぞいてみましょう。

猫ちゃんは便秘になりやすい?

実は、猫ちゃんは便秘になりやすい生き物だと言われています。
水分をあまりとらないことが、理由だと考えられています。

それでは、どのくらいうんちがでないと、猫ちゃんは便秘だと考えられるのでしょうか?

猫ちゃんの便秘の定義って?

猫ちゃんが48時間うんちを出してくれない場合、便秘だと言えます。
深刻な猫ちゃんでは、1ヶ月以上うんちが出ない子もいます。

非常に危険な状態ですので、定期的に動物病院で浣腸をしたり、うんちをかき出してもらう必要があります。

でも、猫ちゃんにとって病院に行くことは、大きなストレスですよね?
また浣腸やうんちかき出しは、猫ちゃんの体にも負担がかかります。

猫ちゃんの便秘への対応は?

では、普段から便秘にならないように、飼い主さんが気をつけられることは何かあるでしょうか?

水分の摂取

まずは、猫ちゃんには、意識的に水分をとってもらうようにしましょう。

…とは言っても、自発的に猫ちゃんが水分を飲むことは難しいです。

そんな時、猫ちゃんにウエットフードを多めに与えると良いですね。
もしウエットフードを食べてくれない猫ちゃんの場合、いつものドライフードを水でふやかしてもよいでしょう。

とにかく工夫をして、猫ちゃんに水分をとってもらいましょうね。

食物繊維の摂取

お腹の中のうんちを出すには、食物繊維は大事ですよね?

実は、キャットフードにも、食物繊維がたくさん配合されているタイプがあるんです。
そういったフードを、いつものごはんに混ぜてみることをおすすめします。

ただし、猫ちゃんは新しい味には慎重です。
すべてのごはんを新しく変えることは避けて、少量ずつ混ぜることからはじめましょう。

お腹のマッサージ

お腹のマッサージをしてあげる、ということも、便秘対策の一つです。
猫ちゃんのお腹を、指の先などで円を描くように、ゆっくりマッサージしてあげるとよいでしょう。
猫ちゃんのお腹を温めることで、腸に刺激が伝わりうんちが出やすくなります。

ただし、猫ちゃんが嫌がる場合はすぐに中断しましょうね。

まとめ

猫ちゃんのうんちが48時間以上出ない場合、便秘であるといえます。

普段から

  • 水分をしっかりとらせる

  • 食物繊維の多いごはんを食べさせる

  • お腹のマッサージをする

など、猫ちゃんがうんちが出やすくなる工夫をしましょう。

ただし、猫ちゃんが便秘なのは、病気が理由の時もあります。
もし猫ちゃんに嘔吐などのほかの症状もある場合、すぐに病院に連れて行きましょうね!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.