猫のご飯・健康管理 老猫

老猫が便秘!? その解消法と対策法とは?

投稿日:

長く連れ添ってきた、大事な老猫ちゃん。
年をとると、健康管理もだんだん難しくなっていきます。

老猫ちゃんの健康の問題の一つに、便秘があります。
出るはずのものが出ないなんて、心配ですよね。

それでは今回は、年をとった猫ちゃんの便秘の解消法と対策法を見てみましょう。

老猫ちゃんが便秘になる原因

まずは、どうして老猫ちゃんが便秘になるのか、その理由が知りたいですよね?
一体どうして便秘になってしまうんでしょうか?

筋力の低下

一番の理由は、老化に伴う筋力の衰えです。
内臓(消化器)の筋力が衰えると、蠕動運動(ぜんどううんどう)という排泄を促す腸の働きが鈍くなり、腸に溜まったうんちを排泄しにくい状態となってしまいます。
出典:http://benpi8181.com/cat-6/#i-13

うんちを出すのにも、筋力は必要です。
猫ちゃんだって、年をとれば体力は落ちてしまいます。

ふんばる力も弱くなってしまうので、うんちを出したくても出せない状況になってしまうんです。

老猫ちゃんの便秘解消法

さて、それでは飼い主さんができる、老猫ちゃんの便秘の解消方法を見てみましょう。

油分を適度に与える

老猫ちゃんが、自分でしっかりうんちを出す力があまりありません。

油分を与えて、腸の中のうんちの滑りをよくさせましょう。

毎回の食事に大さじ1程度の油を足します。
この油は、オリーブオイル・バターなどをおすすめします。

お腹のマッサージをする

うんちがお腹に詰まってしまった老猫ちゃんには、マッサージをしてあげましょう。
お腹をくるくると指でなでてあげることで、うんちが腸の中を動く手助けになります。

老猫ちゃんの便秘対策法

さて、老猫ちゃんの便秘解消方法をご紹介しましたが、便秘にならないように、日頃から気をつけておきたいですよね?

それでは、猫ちゃんが便秘にならないための対策を見てみましょう!!

水を飲ませる

年をとり消化器官が弱ると、うんちを出すのに多くの水分が必要になります。
しかし、猫ちゃんはもともとあまり水を飲まない生き物なので、水分不足になりがちです。

老猫ちゃんには、意識してたくさん水を飲んでもらうようにしましょう。
いつもきれいな水を用意してあげてくださいね。

どうしても飲んでくれない子には、スポイトで与えるという方法もあります。

オリゴ糖を与える

ちょっと驚きですが、猫ちゃんにもオリゴ糖は効くんです。
腸内の善玉菌は、年をとると共に減っていくんですよ。

筋力が弱った老猫ちゃんでもうんちが出せるように、腸内環境を整えてあげましょう。

人間の摂取するオリゴ糖を与えても、害はありません。
ただし、不純物の含まれていない、純度100%のオリゴ糖をあげてくださいね。

まとめ

老猫ちゃんは、筋力の低下水分不足腸内善玉菌の減少により、便秘になりがちです。

便秘気味の猫ちゃんには、

  • 油分を与える

  • お腹のマッサージをする

そして、便秘にならないように普段から、

  • を意識的に多く飲ませる

  • オリゴ糖を与える

ことをしましょう。

大事な家族には、健康に長生きしてもらいましょう!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫のご飯・健康管理, 老猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.