キャットフード 猫全般 猫のご飯・健康管理

猫にグレインフリーキャットフードを与えるメリットとデメリットとは!?

投稿日:

グレインフリーのキャットフードってご存知ですか?

私は知りませんでした。
グレインという言葉を初めて聞きました(笑)

グレインフリーとは穀物不使用という意味らしいです。
穀物とは米・小麦・大麦・ライ麦・燕麦・あわ・ひえ・豆・きび・とうもろこしのことです。

我が家の猫ちゃんも穀物不使用のキャットフードを食べています。
今日から穀物と言わずにグレインと言おうと思います(笑)

今日は、猫ちゃんに与えるキャットフードには何故グレインが入っているのか?グレインフリーのキャットフードのメリット・デメリットを調べてみたので、書き残しておこうと思います。

スポンサーリンク
[quads id=1]

猫にグレインは必要?キャットフードにグレインが入っている理由

元々猫ちゃんは肉食動物なので、グレインは必要としていません。
むしろ猫ちゃんの身体はグレインを消化するのが苦手なのです。

では何故キャットフードの中にグレインが入っているのでしょう。
理由は2つあります。

  • グレインでボリューム感を出してキャットフードのカサ増し。

安いキャットフードなどには、よくグレインが使われています。
グレインを使うことによってお肉などの使用を少なくしてるんです。

グレインを多く使うことでコストダウンできるのから安いんですね。
お肉を減らしたことによって、猫ちゃんの食いつきが悪くなるのを防ぐために、香料や添加物を入れてごまかしているキャットフードもあります。

  • あえてグレインを入れている場合も

猫ちゃんにも多少はグレインも必要なんじゃないか?という研究結果が出ているらしく、プレミアムフードのメーカーもグレインを使用しているところが多いそうです。

しかし主原料はあくまでも、お肉やお魚。
それに少しのグレインを使用しているみたいです。

グレインは食物繊維が豊富に含まれているので少量であれば猫ちゃんの身体にも良いみたいなんです!

安いキャットフードのように大量のグレインは消化しきれなくても、少量のフレインならば猫ちゃんも消化できそうです。

スポンサーリンク
[quads id=1]

グレインフリーのキャットフードのデメリット

  • 価格が高い

  • 腹持ちが悪い

  • 腎臓病の猫ちゃんは注意

2キロで1000円以下のキャットフードをスーパーなどで見かけますよね。
グレインフリーのキャットフードは2キロで最低でも3000円はします。

飼い主さんは痛い出費ですよね。
毎日の食事ですので多頭飼いされてるご家庭は餌代だけでかなりの額になるでしょう。

しかし猫ちゃんのためと思い、なるべくグレインフリーのキャットフードを購入することをオススメします。

腎臓病の猫ちゃんにグレインフリーのキャットフードは真逆の効果になってしまうのでオススメできません。

お肉のタンパク質などは腎臓で処理されるので、グレインフリーのキャットフードを与えると腎臓への負担が多くなるからです。

しかしグレインフリーの中にもタンパク質が控えめな商品などもあるので、猫ちゃんにあった、グレインフリーのものがないか病院の先生に相談してみましょう。

グレインフリーキャットフードのメリット

  • 猫ちゃんの食いつきが良い

  • 穀物アレルギー予防

  • 毛艶が良くなる

  • ウンチが臭わなくなる

  • 消化しやすい

  • 糖尿病予防

  • 尿石症予防

グレインフリーのキャットフードはメリットがいっぱいあります。
我が家は尿石症予防でグレインフリーのキャットフードを食べています。

まとめ

  • 元々猫ちゃんは肉食動物なのでグレインは不必要だが少量なら身体に良い。

  • グレインフリーは値段は高いのが最大のデメリット。腎臓病の猫ちゃんはグルテンフリーを選ぶ時注意しよう。

  • グレインフリーのキャットフードはメリットがいっぱい!!

我が家の猫ちゃんもグレインフリーのキャットフードに変えてだいぶ経ちますが、尿石症も悪化しておらず、むしろ数値も正常に戻りました。

猫ちゃんのために、高いですがグレインフリーの食事を続けるつもりです。

グレインフリーのキャットフードの種類も結構ありますよ♪
ご自宅の猫ちゃんにあった、グレインフリーのキャットフードが見つかるといいですね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫全般, 猫のご飯・健康管理
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.