猫の品種・種類

茶トラのオスは人懐こい!?猫好きなら知っておきたい性格とは?

投稿日:

オレンジ色にトラ柄がワイルドな茶トラのオスは、その堂々とした風格からどことなく親分肌なイメージがありませんか?
でも実は、茶トラのオスは意外にも人懐っこい性格なのをご存知でしょうか?

そこで今回は、意外と知られていない、茶トラのオスの性格をご紹介していきます。
茶トラのオスのイメージが少し変わるかもしれませんよ。

茶トラのオスってどんな性格?

温厚で人馴れしやすい

茶トラのオスの性格は、その野性味あふれる風貌から一転して、温厚な性格人なれしやすいのが特徴です。

人見知りをあまりせず、知らない人にあっても物怖じしません。例え野良猫であっても人の方に寄ってきて懐いてくる子も少なくありません。

また、穏やかな性格であるため、先住猫など先に家にいた動物とも良好な関係を築くことができます。
後から来た動物に対しては、親分になってしっかりと面倒を見てくれることも。

甘えん坊でなつきやすい

これは茶トラ全般に言えることなのですが、特にオスは甘えん坊でなつきやすい性格の子が多いです。
そのワイルドさと甘えたがりな性格のギャップが、たまらなくキュートです。

人が好きで甘えん坊な性格なので、すぐに家族のアイドルになって全員に可愛がられるようになります。

さらには、初めて会うお客様にも愛想よく「ニャー」とすり寄って仲良くなれるので、安心する反面、飼い主としてはちょっと嫉妬してしまうかもしれませんね。

実は意外と小心者?

大胆不敵で陽気、人懐っこい性格である反面、ちょっと小心者なところがあります。

雷や地震などにびっくりして、パニックになったり、家具などに隠れて震えたり……。そんなときは、傍にいて「大丈夫だよ」と安心させてあげましょう。

そうした臆病な面もありますが、そのおかげでひどい喧嘩になりそうなときでも、自分から降参して大事に至らない、ということも多々あります。

小心者だからこそ、相手のことを思いやることもできるというわけです。

ちょっとやんちゃなところも

小心者な反面、活動的でやんちゃな面もあり、ちょっとしたいたずらをすることも。

とにかく遊び好きなので、しっかり遊んであげてストレス発散してあげましょう。

まとめ

  • 温厚な性格で、どんな人にも馴れやすい
  • 甘えん坊でなつきやすく、人見知りしにくい
  • 反面、臆病でちょっぴりやんちゃなところも

茶トラのオスの意外な性格について今回はご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?
確かに、茶トラのオスは心優しくてほがらかな性格の子が多いような印象です。

また、クールで「われ関せず」なスタイルが基本のほかの猫とは異なり、甘えん坊で人になつきやすい性格なので、犬のような性格の子も多いのが茶トラのオスの特徴とも言えます。

野性味あふれる風貌ながらも、温厚で心優しく、愛嬌たっぷりな茶トラのオスの魅力について、少しでも理解していただけたら幸いです。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.