猫の品種・種類

茶トラのメスは甘えん坊!?可愛くて気さくな性格とは?

投稿日:

茶トラのオスより生まれる確率が低く、実は結構レアなのが茶トラのメスですが、そのためか茶トラのメスの性格についてあまりよく知らない、という方も少なくないと思います。

そこで今回は、意外と知られていない茶トラのメスの性格をご紹介していきます。

気になる茶トラのメスの性格とは?

甘えん坊で飼い主大好き!温厚な愛され上手

甘えん坊な性格は、茶トラ全般にも言えることなのですが、メスも甘えたがりで飼い主に対して深い愛情を抱く子が多いです。

飼い主が家に帰ってきて、すぐに「ニャー」と鳴きながら玄関に駆け寄ってくる姿に思わずメロメロになります。

また、温厚で穏やかな性格なので争い事を好まず、喧嘩の時も自分から降りてすぐ仲直りすることができます。

おっとりと懐の広い性格と人懐っこさが合わさって、すぐに家族全員に愛され、仲良くなれるのが魅力です。

オスと比べて落ち着いたところも

その反面、茶トラのオスと比べて冷静なところがあり、べたべたしたがりな茶トラのオスとは違って、少し控えめなところがあります。

とはいえ、根は甘えん坊なので、ほかの猫がいないときはすり寄って甘えるなど、甘え上手な性格です。

落ち着いた性格なので飼い主に依存しすぎるといった心配は少なく、自立しやすいため手がかかりにくいのも、茶トラのメスの特徴です。

しっかりもののオカン気質なので、ほかの猫の面倒を見てあげるのが上手な子も少なくありません。

ちょっぴり気が弱いところも

茶トラのメスは、ワイルドなオレンジのトラ柄で、野性味あふれるルックスとは裏腹に、ちょっぴり気が弱い怖がりな面もあります。

外の音が怖かったり、ほかの動物に対して警戒したりしますが、それは怖がり故の行動なので、傍にいて「大丈夫、怖くないよ」とフォローしてあげましょう。

オスと比べて珍しい茶トラのメス

オスと比べて生まれる確率が低い

意外に知られていないのが、茶トラのメスは実はオスよりも数が少ないということです。

猫の毛色は遺伝子が関係しているのですが、茶トラのメスはその遺伝子が原因でオスよりも生まれてくる確率が低いのです。

茶トラのメスが生まれるのは8分の1ほどで、非常に珍しい三毛猫のオスよりは生まれる確率は高いものの、それでも茶トラのオスよりも数が少なく、大変珍しいと言えます。

まとめ

  • 人懐っこくて温厚で飼い主大好きな性格
  • 茶トラのオスより落ち着いた性格で自立できる
  • 反面、臆病なところも

今回は、茶トラのメスの性格についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

茶トラは8~9割がオスなので、メスの性格についてはあまり把握していない、という方も少なくないと思われます。

基本的には、オスとそれほど変わらないのですが、少し落ち着いている性格なのが、茶トラのメスの特徴と言えます。

隠れ甘えん坊なところや、温厚で少し臆病なところも相まって、きっと家族のアイドルになることでしょう。
飼う機会があれば、ぜひ愛情をたっぷり注いであげてくださいね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.