猫の品種・種類

違いは色!?ラガマフィンとラグドールの違いについて

投稿日:

ラガマフィンという猫ちゃんを知っているでしょうか?
ラグドールとそっくりな見た目でとても愛らしい猫ちゃんです。

ふわふわで良い手触りの長い毛にキリッとした顔立ちを強調する卵形の大きな目でとても人気のある種類ですよね。

ですが、ラガマフィンとラグドールの違いと聞いてすぐに思い浮かべることができますか?
とても似ている2つの種類の猫ちゃんですが、それには理由があったのです。

今回は、ラガマフィンとラグドールの違いについてお話ししていきたいと思います。

ラガマフィンとはどんな猫?

ラガマフィンは、ラグドールにペルシャやヒマラヤンなどの長毛の猫ちゃんを掛け合わせて生まれたミックス猫です。だからラグドールとそっくりなんですね。

ふわふわの毛に隠れていますが、実はとても筋肉質で一般の猫ちゃんよりも少し大きめのサイズです。

素直で人懐こい性格をしていて、他の猫ちゃんや人ともすぐに仲良くすることができる好奇心旺盛な性格です。また一方で飼い主さんに抱っこしてもらうことが大好きで、抱っこされたまま寝てしまうことも。

ラグドールと別の種類の猫ちゃんを掛け合わせて生まれたため、ラグドールとは少し異なる部分があります。
次からはその違いについてお話ししていきます。

ラグドールとラガマフィンの違いとは?

毛色や目の色のバリエーション

ラグドールとラガマフィンの違いで最も大きなものが、この毛色や目の色のバリエーションなのではないでしょうか?

ラグドールは白がベースになっている毛色に顔や耳、腕、尻尾などに部分的にポイントカラーが入っています。
目の色は青や水色のみで、透明度の高い綺麗な色をしています。

基本的に同じような色の子しかいないことが特徴ですね。

反対にラガマフィンは、白や黒、赤茶色やクリーム色など様々な毛色があります。
また、目の色に関しても青だけではなく金色やオレンジ、緑などバリエーションが豊かです。

ラガマフィンはラグドールとは対照的に毛色や目の色の種類が豊富です。

体の大きさ

体の大きさは、僅差ですがラガマフィンの方が大きいです。

ラグドールは成長すると体重がオスは5〜7キロ、メスは4〜5キロまで成長します。
一方でラガマフィンはオスは6.5〜9キロ、メスは4.5〜7キロまで大きくなります。

ラグドールも小さいとはいえ一般の猫ちゃんよりは大きめのサイズですね。

まとめ

ラグドールとラガマフィンの違いは、

  • ラガマフィンの方が毛の色や目の色のバリエーションが多い。
  • ラガマフィンの方がやや大きい。

などというものがありました。

ラグドールとラガマフィンが似ている理由は、ラガマフィンはラグドールと別の種類の猫ちゃんを掛け合わせて生まれた猫だったからなのですね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-,

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.