猫の品種・種類

ふわふわで大きいけど何が違う?ノルウェージャンとサイベリアンの違いとは?

投稿日:

「毛が長くもふもふで大きな猫」と聞いて、どの種類の猫ちゃんを思い浮かべるでしょうか?

メインクーン、ノルウェージャンフォレストキャット、サイベリアン…これらの猫ちゃんを思い浮かべる方が多いのではないかと思います。

ですが、特にノルウェージャンフォレストキャットとサイベリアンはよく似ていて、見分けがつかない!という方も。
そこで今回は、とてもよく似ているノルウェージャンフォレストキャットとサイベリアンの違いについてお話ししていきます。

サイベリアンとノルウェージャンフォレストキャットの違い

サイベリアンとノルウェージャンフォレストキャットは一見とてもそっくりですが、よく見てみると違う部分が見えてきます。その違いについて一つずつ見ていきましょう!

体系や頭の形

まずノルウェージャンフォレストキャットは、頭が逆三角形でシュッとしたフェイスラインをしています。
体型は全体的にシャープな印象を与える引き締まった体で、たくましい筋肉を持っていることが特徴です。

そしてサイベリアンはノルウェージャンフォレストキャットとは反対とも言える真ん丸の頭をしています。
体型も「ビヤ樽型」と呼ばれるような丸い体型で、がっしりした骨とたくさんの筋肉、適度な脂肪からできています。

猫ちゃんによって異なりますが、一般的にはサイベリアンの方がぷにぷにとした触り心地をしていますよ。

成猫になったときの大きさ

どちらの猫ちゃんも大きくなることで知られていますが、成猫になった際の大きさには差があります。
ノルウェージャンフォレストキャットは体長約40センチ、体重はメス:3~5.5キロ、オス:5~8キロまで大きくなります。
サイベリアンは脂肪やがっしりとした骨格のおかげでノルウェージャンフォレストキャットよりも大きく、体長約50センチ、体重はメス:6~10キロ、オス7.5~12キロまで大きくなります!

どちらの猫ちゃんも大きいものの筋肉がとても発達しているので遊び上手な猫ちゃんです。たくさん遊んで筋肉や骨の発達を促してあげるのも飼い主さんの仕事になります。

性格が対照的

ノルウェージャンフォレストキャットが穏やかで賢く、社交性のある性格をしていることに対し、サイベリアンは家族には温和で従順、家族以外にはあまり懐かないという対照的な性格をしています。

そのため、ノルウェージャンフォレストキャットは多頭飼いに向いていて、サイベリアンは1匹で飼うことに向いています。
しかし、サイベリアンも小さいころから一緒に過ごして家族として育っていれば問題なく多頭飼いをすることができますよ。

また、サイベリアンは猫の中では珍しく水を怖がらない子がとても多いです。自宅で魚を飼っている場合は狩りの対象にされてしまうことがあるので、部屋を分けるなどの工夫が必要になります。

ノルウェージャンフォレストキャットとサイベリアンの共通点

ここまで異なる所をたくさんご紹介してきましたが、ノルウェージャンフォレストキャットとサイベリアンはそっくりに見えることもあり、共通点もあります。

例えばどちらの猫ちゃんもとてもゆっくり成長することが挙げられます。どちらも大型の種類なので、成長期がとても長いことが特徴です。

他には原産国がノルウェージャンフォレストキャットはノルウェー、サイベリアンがロシアとどちらの猫ちゃんも寒い地域の出身なので、寒さや乾燥から身を守るためにふわふわの毛がたくさん生えていることも特徴の1つですね。

まとめ

サイベリアンとノルウェージャンフォレストキャットは一見とてもそっくりですが、頭の形や体型から性格まで、違いはたくさんあります。

どちらの猫ちゃんもそれぞれの性格や特徴に合わせて育ててあげるようにしましょう!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-,

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.