子猫

子猫の下痢が続く時に見直したい3つの事とは!?

投稿日:

子猫ちゃんの体調の変化はどんなことでも気になりますよね。
ご飯はモリモリ食べるんだけどお腹がゆるい日が続いている。

一度子猫ちゃんの生活環境を見直してみるのもいいかもしれません。
今日は子猫の下痢が続く時に見直したい3つのことを書きたいと思います。

食事が原因かも?

ドライフードの粒は子猫ちゃんにあったサイズか確認しよう。

与えてるドライフードの粒のサイズは子猫ちゃんが食べやすいサイズですか?
大きすぎると噛みずらいし、猫は噛まずに飲み込むことが多いので消化不良を起こして下痢になっている可能性もあります。

一度ドライフードのサイズを変更してみることをオススメします。

  • 与えてるキャットフードがあってないのかも。

フードを変えてから下痢が続くようになったのであれば、フードの材料が原因かもしれません。

安いフードなどにはトウモロコシなどの穀物が使われていることもありますし、人口添加物が入っている物が多いんです。

大人の猫ちゃんでも穀物、特に小麦などに含まれてる「グルテン」の消化が苦手。

子猫ちゃんの消化器官はまだ未発達なので全てを消化しきれず、下痢を起こしている可能性もあります。
今与えてるフードの材料を確認してみて下さい。

少し値段は上がりますが無添加の子猫ちゃんでも消化しやすいフードなども売ってありますので、病院の先生に確認してオススメのフードを教えてもらうといいですよ♪

ストレスが原因かも。

  • 新しいお家に慣れない。

  • トイレが汚い、小さい。

  • 餌が置きっぱなし。

  • 水が新鮮じゃない。

  • 飼い主さんがいつも干渉してくる。

  • 先住猫がいる。

  • 騒音がする。

  • 遊んでくれない。

些細なことでも子猫ちゃんにとってはストレスなんです。
ストレスが原因で下痢をしてる場合もあります。

お水やトイレなど、今すぐ改善できることもあると思うので「あれ?これもしかして子猫ちゃんのストレスになってる?」って思うことがあればすぐ改善していきましょう。

他の症状もある場合は病気の可能性も。

  • 嘔吐

  • 血便

  • 体重減少

他にもいつもと違う症状がある場合、寄生虫やウイルス感染している可能性があるのですぐ病院に行き診てもらいましょう。

外で保護した子猫ちゃんは既に寄生虫がいるかもしれません。
寄生虫がいる場合どんなにモリモリご飯を食べても栄養は全て寄生虫に奪われています。

多頭飼いしている家庭などは他の猫ちゃんにも移る可能性がるので家に連れて帰る前に一度病院で検査してもらいましょう。

まとめ

  • もう一度子猫ちゃんにあった食事か見直してみよう。

  • 子猫ちゃんが感じるストレスをできるだけ減らしてあげよう。

  • 下痢以外の症状がある時はすぐ病院に連れて行こう。

飼い主さんが今できることをやってみましょう。
病気は病院じゃないと治せませんが、他の原因の場合は飼い主さんの工夫と努力しだいで改善できるはずです。

子猫ちゃんが過ごしやすい環境にしてあげましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-子猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.