子猫

どうしたらいい!?子猫の食欲不振と下痢について

投稿日:

子猫がいつものご飯を食べてくれない・・・。
お腹がゆるくなって下痢をしている・・・。

病院に今すぐ行った方がいいの?
様子を見た方がいいの?

このページにたどり着いたあなたは、
子猫の体調不良で困っているのではないでしょうか。
かわいい愛猫のことが心配ですよね。

この記事は子猫の食欲不振と下痢についてのまとめです。
動物病院を受診するべきか迷っているあなたの助けになればと思います。

子猫の食欲不振や下痢は病気なの?

猫の多くの病気で食欲の低下や軟便の症状がみられます。

食欲不振と下痢が同時にみられる場合
嘔吐、発熱などその他の症状があるときは病気の可能性が高いです。
すぐに動物病院へ行きましょう。

ごめんなさい、不安になりましたよね。
実際には、健康な子猫でも1食分のご飯を食べないことはあります。
また、エサを食べ過ぎてお腹をこわす子もいます。

まずは以下を読んで、症状がどの程度になると問題なのかを確認してください。

子猫の食欲不振

子猫が食事をしないときの判断のポイントは「食べていない時間」です。
様子見しても大丈夫とされる時間は、猫の月齢によって変わります。

  • 生後1~2か月:8時間以内
  • 生後2~3か月:12時間以内
  • 生後3~4か月:16時間以内

子猫がエサを食べない時間が上記の範囲内であれば問題はありません。

子猫の下痢

子猫のウンチがゆるい場合も、やはり「どれだけ続いているか」がポイントです。
1回だけであれば食べ過ぎによる消化不良などでしょう。

問題となるのは軟便が続くときです。
猫は本来、水をあまり飲まないので硬いウンチをします。
下痢が長引くときは、病気の疑いがあります。

軟便が関係する病気には伝染性のものがあります。
多頭飼いしている方は、他の猫が下痢便に触れないように注意しましょう。

なお、野良の子猫は下痢や嘔吐を引き起こすネコ回虫にほぼ感染しています。
虫下しですぐに治りますので、子猫を拾ったときは
早めに動物病院へ行くのがおすすめです。

夜でも動物病院を受診できます!夜間病院の探し方

食欲不振や下痢が長引いている場合は、子猫をすぐに病院へ連れて行きましょう。
深夜でも救急診療をしている動物病院はあります。

以下のホームページから検索できますので、探してみてください。

夜間・救急動物病院マップ
リンク:https://lifewithpet.net/

まとめ

  • 子猫の食欲不振は「食べていない時間」が判断基準
  • 下痢が続くときは病気の可能性が高い

子猫の体調不良が長引いているときは、迷わず動物病院を受診してください。

病気の兆候にすぐ気付けるように、愛猫のご飯を食べる量や時間、
便の状態には日ごろから気を配っていたいですね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-子猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.