猫コラム

猫が歯磨きさせてくれない!?嫌がる時の歯磨きのコツとやり方とは?

投稿日:

猫ちゃんの歯磨きって初心者には結構ハードル高いんです。

素直にさせてくれるならいいんですけど、歯磨きを嫌がられたり、させてくれなくなると再度チャレンジするの勇気いりますよね。

歯磨き嫌いな猫ちゃんが少しでも歯磨きを受け入れてくれたら(笑)

今日は猫が歯磨きさせてくれない&嫌がる時の歯磨きのコツとやり方を書こうと思います。

お口周りを触られることに慣れさせよう

歯磨きをするにはお口を暴れることなく触らしてもらえることが、第一歩だと思います。

なので、まずは猫ちゃんがリラックスしてる状態でお口周りを触ってみましょう。

嫌がらないときは、前歯そして奥歯なども触りましょう。
ちょっとでも猫ちゃんが嫌がったら中断です。

お口を触られること=嫌な事と記憶されないようにしましょう。

奥歯まで触れればお口周りを触られることに慣れた証拠だと思います。
焦りは禁物!じっくり気長に慣れさせていきましょう。

ガーゼや綿棒で歯磨きしてみよう

お口周りを触られるのに猫ちゃんが慣れてきたら次は歯磨きです♪

歯ブラシはまだハードルが高いと思うので、まずはガーゼや綿棒で歯磨きしてみましょう。

ここで一つ注意点。

ガーゼや綿棒で歯磨きをする時に乾いたまま歯磨きしようとすると、猫ちゃんの歯や歯茎を傷つけてしまいます。
なので必ず濡らしてから歯磨きしましょう。

コツは優しく撫でるように、歯ブラシとは違いガーゼや綿棒は
「ふき取る」感じになるのであまり汚れはとれません。

しかし歯磨きをしないよりかは、効果はありますので歯ブラシデビューする前に練習としてガーゼや綿棒を使って歯磨きしてみましょう。

どうしてもお口を触られるのを嫌がる猫ちゃんには

お口周り全然触らせてくれない・歯磨きをいつまで経っても嫌がる。
そんな猫ちゃんもいると思います。
そんな時は、他の方法を試してみましょう。

  • 歯磨きトイ

猫ちゃんの噛む習性を利用しておもちゃで歯磨きができるグッズです。
ロープ状のものなど形は色んな物があります。

遊びながら歯磨きできるのでお口を触られるのを嫌がる猫ちゃんには最適です♪

  • 歯磨きおやつ

歯磨き効果だけでなく味も猫ちゃん好みで食いつき抜群です。
歯磨きを嫌がる猫ちゃんも、美味しいおやつを食べるだけで歯磨きできる優れモノです!

まとめ

  • まずはお口を触られるのことに慣れてもらおう。

  • お口を触られるのに慣れたら次は綿棒かガーゼで歯磨きをしてみよう。

  • どうしても口を触られるのを嫌がる猫ちゃんには、おやつやおもちゃで楽しく美味しく歯磨きさせよう。

猫ちゃんの歯磨きは人間と一緒でとっても重要なことです。
小さい頃からお口を触られることに慣れてもらっておけば、歯磨きデビューは簡単になると思います。

決して嫌がられたら無理してやらないこと。
徐々に歯磨きを習慣化させていきましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫コラム
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.