猫全般

春に猫の食欲が落ちる理由ってなに!?

投稿日:

寒い冬が終わり、暖かい
私たち人間にとって、春は待ち遠しい季節ですよね。

それでは、猫ちゃんたちにとって、春とはどんな季節なのでしょうか?

春は食欲が減る?

ぽかぽかと暖かくなってから、猫ちゃんの食欲がなくなってきた…ということはありませんか?
こんなに気持ちのいい季節なのに、心配になりますね。

それには、どんな理由があるのでしょうか?

体の脂肪量の調節

実は、猫ちゃんは冬の方がよく食べるのです。

寒い時期を乗り越えるためには、猫ちゃんは脂肪をしっかり蓄えておく必要があります。
気温が暖かくなってくると、猫ちゃんは脂肪を溜め込む必要がなくなるので、食事量もだんだん減っていくのです。

発情期

春は猫ちゃんたちにとって、恋人探しの季節です。

発情期をむかえると、猫ちゃんは全エネルギーをパートナー探しに費やします。
ですので、食欲が落ちてご飯をあまり食べなくなります。

実は猫ちゃんは、春が苦手?

人間にとって春は気持ちの良い季節ですが、実は猫ちゃんにとっては、そうでもないのかもしれません。
春先、猫ちゃんはストレスを受けやすいと言われています。

そして、それも猫ちゃんの食欲不振の原因になっているのかもしれません。

環境の変化

春といったら新生活

引越しや、家族の増減などあるご家庭も少なくはないですよね?
猫ちゃん自分の周りの変化に敏感で、そのことをストレスに感じている可能性もあります。

飼い主さんは、猫ちゃんとしっかりスキンシップをとってあげて、猫ちゃんのストレスのケアをしてあげましょうね。

気温の変化

春はまだ、朝晩の気温差が激しいですよね。

人間でもそれが原因で体調を崩してしまうことがありますが、猫ちゃんだって同じなんです。
猫ちゃんは寒暖の差に弱い生き物です。
空調などを使って、常に温度を一定に保ちたいですね。

アレルギー

猫ちゃんも花粉症を発症してしまうことがあるんです。

人間の場合は鼻などに症状が出ますが、猫ちゃんの場合は皮膚に症状が出ることが多いです。
皮膚のかゆみ不快感から、猫ちゃんはストレスを感じることがあります。

ご家庭でも花粉症対策をして、猫ちゃんの具合が悪そうな時は病院で診てもらうことをおすすめします。

まとめ

以下の原因で、猫ちゃんは春になると食欲が落ちてしますことがあります。

  • 気温が上がり、脂肪を溜め込む必要がなくなった。

  • 発情期を迎え、ご飯よりパートナー探しの方が大事になった

そして実は、猫ちゃんたちは春先の、

  • 引越しや家族の増減などの環境の変化

  • 朝晩の気温の差

  • 花粉症などのアレルギー

ストレスを抱えてしまうことがあるんです。

これらが原因の食欲不振ならば、とりあえず猫ちゃんの様子を見ていましょう。
しかし、もし食欲不振の症状が長引いたり、ほかの症状も見られる場合は病院で診てもらうことをおすすめします。

暖かい季節を猫ちゃんとまったり過ごしたいですね!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.