猫全般

猫が缶詰しか食べない!?やってみてほしい簡単な3つの裏技とは?

投稿日:

缶詰は味が濃くて水分量も多く、一度与えると毎回欲しがるようになります(笑)
猫ちゃんはグルメですからね。

そしてどんどんドライフードをあげても食べなくなってしまい、缶詰しか食べない猫ちゃんになります。

「ドライフードも食べてほしい...」
そんな飼い主さんの為に、簡単にできる裏技があるんです。

今日は猫ちゃんが缶詰しか食べない時にやってみてほしい3つの簡単な裏技を書こうと思います。

ドライフードにお湯をかけてみよう

猫ちゃんは野生時代、ネズミや鳥などをそのまま食べていました。
動物って体温あるから暖かいじゃないですか?

同じことをドライフードにやってみるだけ。
体温と同じぐらいの温度のお湯をドライフードにかけてみて下さい。

同じ餌でもお湯をかけただけで食いつきが全然違うんです(笑)
お湯をかけたことによって、ドライフードの匂いも増す効果もあります。
必殺!猫だましです(笑)

ドライフードに缶詰を少量混ぜ込もう♪

シニアの猫ちゃんや、歯に病気のある猫ちゃんなら話は別ですが、ドライフードを食べることによって歯も鍛えられますし、ウエットフードばかり与えてはダメ。

なのでなるべくドライフードも食べて欲しいので、ドライフードに少量缶詰を加え混ぜます。
缶詰だけを食べないように、よくドライフードと缶詰を混ぜ合わせて下さいね。

これで缶詰を食べようとしたらドライフードも食べないといけなくなります!

ワガママ猫ちゃんに負けないで!飼い主さんと猫ちゃんの我慢比べ。

猫ちゃんのワガママに振り回されすぎてはダメです。
たまには我慢比べしてみましょう。

きっと猫ちゃんは思っています。
「きっとこのドライフードを食べなければ、缶詰が出てくるんだ♪」と。

飼い主さんはいつでも甘やかすわけじゃないんだぞ!という所を見せてあげましょう。

お腹がすいたら、「もうしょうがない...食べようドライフード」となります。
そうやってドライフードも食べてもらうようにしましょう。
我が家はこれ成功しました!私の勝利でした(笑)

我慢比べの注意点は、元気がない時など、あまりにも食べないで我慢し続ける場合は身体に悪いので、飼い主さんが折れましょう。

猫ちゃんは元気な時は我慢比べに勝って下さい。そして我慢比べに負けて、ドライフードを食べた猫ちゃんをヨシヨシしてあげましょう。

まとめ

  • ドライフードにお湯をかけて与えてみると食いつき抜群になるかも!

  • ドライフードと缶詰を混ぜ合わせて与えてみよう。

  • たまには猫ちゃんと我慢比べをしてみよう!食べないと缶詰をもらえると思ってるかも?!

3つとも今すぐ実践できる方法です。
猫ちゃんが缶詰しか食べない時はどれか一つでもいいので実践してみて下さい。

猫ちゃんは好き嫌いの激しい生き物ですが、それに振り回されすぎてもだめです。
たまには厳しくしましょう。

そしてたまにご褒美として缶詰を与えてあげて下さい♪

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.