猫の品種・種類

水遊びが好き!?世界最大と言われるメインクーンの性格って?

投稿日:

「世界一大きな猫」と呼ばれるメインクーンは、もふもふしていてとっても可愛いですよね!
実は性格も、様々な猫の品種の中でトップクラスに"穏やか"なんですよ。

この記事ではそんな"メインクーン""性格""注意点"について紹介します。

優しくて温厚

メインクーンは飼い主に従順だと言われています。
飼い主の言動を見て、自分の要求を譲る事も多いそうですよ。

我が家の雑種猫は要求が通らないと強行突破する事が多いです…。
メインクーンの頭が良くて、優しいからこそ出来る事ですよね。

また、飼い主以外の人間や他の生き物とも仲良くする事も出来ます。
あまり怒る事がなく、お子様や犬・他の猫との多頭飼いにも向いていますね。

「穏やかな巨人」と呼ばれる事もあるようで、思わず飼い主が甘えたくなってしまうような懐の深さが魅力的です!

驚異の賢さ

メインクーンは色々な事をすぐ覚えます。
トイレや爪とぎの場所など、猫飼い初心者にとって最初のハードルである"しつけ"がとっても楽なんですよ。

ただ、頭が良すぎて"イタズラ"も他の猫より高度なものに…。
扉の開け方・水道水の出し方・水洗トイレの流し方など、人の行動をよく観察して覚えてしまうんです。

飼い主が思いつかないようなイタズラが出来る知能にはビックリです!
猫のイタズラなんてご飯をばら撒いたり、トイレットペーパーをズタボロにするくらいしか思いつかないので、つい油断してしまいそうですね。

行ってほしくない場所には鍵をかけたり、しっかりとした対処が必要です。

水を怖がらない!?

メインクーンの中には、水を怖がらない子が多いです。
元々好奇心旺盛で遊ぶ事が大好きなので、水遊びする子も多いとか。

水が少し跳ねただけで怯えてしまう猫たちと暮らしているので、猫が泳いでいる姿に少し感動してしまいました…。
お風呂好きな子も多いようなので、飼い主的には大助かりですね。

事故防止のためにも湯船は溜めておかない方が良さそうです。

オスとメスでの違いもある

品種に関わらず、性別によっても性格の特徴は変わりますよね。
メインクーンのオス・メスでの違いをまとめてみました。
もちろん個体差はありますが、迎える際は是非あなたに合う性格の子を選んでくださいね。

オスは甘えん坊

オスは成猫で体長約1m・体重約5~10kgと、メスより大柄になります。

  • メスに比べて甘えたがり

  • メスに比べてイタズラが多い

オスは飼い主と遊びたがる子が多いです。
人のことが好きで、かまって欲しさにイタズラしてしまう場合があります。
元々がとても賢いので"してはいけない事"をしっかり教えてあげましょうね。

お子様がいる家庭や、多頭飼いのお家にもおすすめです。

メスはクール

メスは成猫で体長はオスと同じ約1mになりますが、体重は約3~5kgと、オスより小柄になります。

  • オスに比べておとなしい

  • オスに比べて神経質

メスは自立心が高い子が多いです。
イタズラも控えめで、そっと寄り添ってくれるんですよね。
オスに比べて神経質になる場合が多いので、ストレス対策には気をつけましょう。

留守がちであったり、静かな環境が好きなあなたのお家にもおすすめです。

まとめ

  • 誰に対しても社交的

  • イタズラには要注意

  • 性格に合わせた環境をつくってあげよう

世界最長の猫としてギネスブックにも載っている"メインクーン"。
大きい身体はもちろん、優しさと賢さもとっても魅力的ですね。

ただ、やんちゃな子であれば他の品種の猫より広さが必要になります。
大きいので、性格によって遊べるスペースの確保も大切ですよ。

あなたのお家の環境に合うメインクーンに出会えるといいですね!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.