キャットフード 猫全般 猫のご飯・健康管理

猫の便秘に牛乳やヨーグルトが効く!?猫用ミルクとの違いは?

投稿日:

猫ちゃんに、牛乳は厳禁と聞いたことは、ないですか?
ところが、最近便秘の猫ちゃんには、牛乳が効くとも言われているんです。

ちょっとびっくり情報ですよね。
どういう理由で、猫ちゃんの便秘にいいのでしょうか?

猫ちゃんと牛乳の関係

一般的に、猫ちゃんが牛乳を苦手とするのは、猫ちゃんが牛乳に含まれる乳糖を消化できないからなのです。

猫には、牛乳に含まれる乳糖を分解する「ラクターゼ」という酵素が少ない個体がいます。
ラクターゼが少ない猫は、牛乳を体内で分解できずに下痢を起こすことがあるのです。
出典:https://dictionary.petsallright.net/archives/4301

それでは、猫ちゃんに牛乳を与えてはいけないのでしょうか?

ケースバイケースで牛乳を与えてもいい?!

実は、いくつかのことを守れば、猫ちゃんに牛乳を与えてもいいんです。
また、適度に与えれば、猫ちゃんの便秘に効くとされているのです!!

猫ちゃんへの牛乳の与え方

まず、大さじ1・2杯くらいから与えましょうね。
いきなりたくさん与えてしまうと、猫ちゃんは下痢を起こしてしまいます。

そして、牛乳の温度に注意しましょう。

冷たい牛乳はもちろん、温めた牛乳も、実は避けたほうが良いのです。
牛乳を温めてしまうと胃の中で膜をはってしまい、猫ちゃんの体の負担になってしまいます。
しばらく、室温に出しておいた牛乳を与えるのが、正解です。

ヨーグルトも便秘にいいって?

ヨーグルトといえば、整腸作用のあるヘルシーフードとして、人間に食べられています。
実は、猫ちゃんの便秘にも良いってこと、知っていましたか?

ヨーグルトが効果的な理由

ヨーグルトに含まれる乳酸菌、実は、猫ちゃんにも有効なのです
劇的な便秘改善…とはまではいきませんが、緩やかに効果のある場合があるのです。
また、腸内環境が整うので、猫ちゃんの口臭対策にもなります。

ただし、注意があります。
ヨーグルトも、牛乳より少ないとはいえ、乳糖が含まれています。

ですので、こちらも少量ずつ、あげるようにしてくださいね。
また、猫ちゃんが下痢をするようになったら、あげるのをやめましょう。

猫ちゃん用ミルクって?

猫ちゃんの中には、乳糖が全くダメで、すぐに下痢をするのに、牛乳をほしがる子もいます。
そんな子には猫ちゃん専用のミルクをおすすめします。

猫ちゃんのために作られたミルクには、下痢の原因になる乳糖が含まれていません。
ですので、安心して与えることができます。

猫ちゃん用ミルクの種類

この猫ちゃんのミルクは、大きく分けて3種類あります。

  • 粉末タイプ

  • 液体タイプ

  • ヤギのミルク

粉末タイプは比較的安価で、保存がききます。

液体タイプは温めるだけで、簡単に猫ちゃんにあげることができます。

ヤギミルクは、あまり聞きなれないかもしれません。
栄養価はほかのミルクと比べると低いので、成猫ちゃんにあげるとよいですね。

まとめ

便秘で悩む猫ちゃんには、牛乳ヨーグルトが効果的でしょう。

ただし、猫ちゃんは乳糖を消化できないので、様子を見ながら少量ずつ与えるようにしましょう。
猫ちゃんが下痢を起こしたら、すぐに中止しましょうね。

また、下痢気味でも牛乳を欲しがる子には、猫ちゃん用のミルクをおすすめします。

猫ちゃんには個体差がありますので、全く牛乳・ヨーグルトがダメな子もいます。
気をつけてくださいね!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫全般, 猫のご飯・健康管理
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.