猫グッズ

猫用の耳栓はある!?ネコちゃんと上手くやっていく方法とは?

投稿日:

ネコと一緒に生活していると癒されますよね。

でも、眠りたい時にあなたの身体の上に乗っかってきたり、遊んでと言わんばかりにスリスリと体を擦り寄せて甘えてきたり、何故かネコパンチされたりとなかなか眠らせてくれません。

かといって、ネコちゃん自身は疲れたら、静かなところへ行って眠ります。
音を立てると、煩わしそうにもしますよね(汗)

もうネコが原因で睡眠不足になる必要はありません。
あなたがぐっすり眠ることが出来る猫用グッズを紹介します。

猫用の耳栓ってあるの?

調べてみましたが、猫用の耳栓というのは無いようですね。

やはり、ネコは聴覚が優れていて、それによって危険を察知しています。
そのため、耳栓などをすると、本能的にも良くないのかもしれません。

そもそも、耳栓をしようものなら、すごい抵抗されるでしょうね(笑)

ネコと上手くやっていくには?

ネコに専用のスペースを作ってあげる

別の部屋を用意出来たらそれがいいのかもしれませんが、日本の住宅事情を考えると難しいですよね。
部屋の隅っこにでも囲いを作りネコのための快適なベッドを用意してみるの一案です。

寝る前に遊んであげる

ネコは夜行性の動物なので昼間はずっと寝ています。だから夜になると活動的になるのは仕方のないことですが、睡眠不足になってしまうのは困りますよね。

ずっと夜中に遊んであげる必要はありません。
毎日寝る前15分ぐらい猫じゃらしで遊んであげればいいのです。
棒の先に羽がついてあるものもありますので、素早い動きをすれば喜んで飛びついてきます。

ネコは瞬発力が優れています。でも、持久力がないので遊んであげるのは15分ぐらいで十分満足出来ます。

一人遊びをする時もあるので、耳栓を使ってみましょう

部屋に転がっている紙くずや袋、ひもなどを獲物に見立てて、前足で転がしたり、押さえつけたり、バタバタと追いかけたりと勝手に遊ぶことも多いです。

でも、結構音がしますよね。

そこで耳栓をすることがオススメです。
耳栓も色々ありますが、クッション性のある水泳用の耳栓がオススメです。
最初は圧迫感が気になるかもしれません。
毎日使っているとクッションもへたってくるので、耳への圧力が気にならなくなります。

もう一匹ネコを飼ってみる

一匹だけの場合、退屈してしまい、あなたの気を引こうとして起こしてしまうのかもしれません。

もう一匹いたら、あなたが留守の間でもネコ同士楽しく遊ぶことが出来るでしょう。
あなたが疲れてネコの相手が出来ない時などは、勝手に運動して、勝手に寝ているので楽です。

ただし、ネコを増やせば経済的な負担も増えるのでその点が問題ですね。

まとめ

ネコはもともと狩りをしていた狩猟動物ですので、人間と一緒に住み始めても狩猟本能が消えることはありません。

ネコが夜中に遊ぶことは自然なことなので、ネコを飼う時は猫用のおもちゃなどを用意してそういった環境を作ってあげることが大切です。

うまくそういった物を利用して、あなたが安眠出来る快適な生活を手に入れましょう。
そうすればネコも楽しく過ごせると思います。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫グッズ
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.