猫の品種・種類

ふわふわの毛!!ラグドールとバーマンの見分け方とは?

投稿日:

どちらもふわふわの毛で似たような色をしているラグドールバーマン
この2種類の猫ちゃんを見分けるのは難しいですよね。

そこで今回は、ラグドールとバーマンの見分け方についてお話ししていきます。

ラグドールとバーマンの共通点

ラグドールとバーマンには、様々な共通点があります。見た目から性格まで、よく似ているところをご紹介します。

綺麗な青色の目

ラグドールとバーマンは、綺麗な青色の目をしています。
どちらの猫ちゃんも青色の目の子しかいません。

黄色やオレンジなど様々な色の目をしている子はラガマフィンという種類の猫ちゃんかもしれませんね。

ふわふわの毛

ふわふわで長い毛は、ゴージャスで憧れる飼い主さんも多いのではないでしょうか?

手触りがいいのが特徴ですが、毛玉を作ってしまわないように飼い主さんがしっかりとブラッシングしてあげることが大切です。

穏やかで甘えん坊な性格

どちらの猫ちゃんも甘えん坊落ち着いた性格をしています。
小さい子猫の頃は元気に遊ぶことも多いですが、成長するにつれてだんだん落ち着いてきます。

飼い主さんに甘えて膝の上に乗ってきてくれることもあるので、猫ちゃんとたくさん触れ合いたいと思っている人にオススメです。

また、コミュニケーションをとることが大好きなので「一緒に遊ぼう!」とお誘いされることも。
たくさん遊んで構ってあげると満足してくれますよ。

ラグドールとバーマンの違い

では、ラグドールとバーマンの違いはどのようなものなのでしょうか?
それぞれの違いを見ていきましょう。

体の大きさ

比べてみると、バーマンの方がやや小さい印象を受けます。
それでもバーマンは平均4キロから6キロくらいまで大きくなり、他の種類の猫ちゃん達よりは大きめです。

ラグドールは平均5キロから7キロくらいになるので、バーマンよりもひとまわり大きくなりますよ。

靴下模様

バーマンには足に白い靴下模様があり、可愛らしいですよ。
前足の靴下模様はグローブ、後ろ足の靴下模様はレースと呼ばれています。

ラグドールにはこの靴下模様はない子が多いのですが、ラグドールの中には靴下模様を持つ子もいるので、はっきりとした見分けには使うことができません。

まとめ

見分け方は、

  • 靴下模様がはっきり入っている
  • 体が平均よりも少し大きめ

ならバーマンだと判断できるのではないでしょうか?

ですが、ラグドールの中にはバーマンの血が混ざっている子も居て、靴下模様を持っていることもあります。

そのため、一番確実にどちらの種類か見分けるには血統書を確認するのが一番確実な方法ですよ。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-,

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.