猫全般

猫の便秘にはオリーブオイル!?その効果と使用方法とは?

投稿日:

あれ・・・?最近猫ちゃんのトイレ掃除に違和感があるな・・・。

あ、うんちを片付けてない!?もしかして便秘かも!と思っても
動物病院はまだやってない、予約が取れない、などの時もあると思います。

そんな時、猫ちゃんの便秘にはオリーブオイルを飲ませるなんて話を聞いたことがあるのでは・・・?

オリーブオイルを上げてもいいの?と思いますよね。

その効果と本当に飲ませてもいいのか調べてみました。

なぜオリーブオイル?

そもそもオリーブオイルってなんなの?
本当に身体にいいの?
と疑問に思いますよね。

一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)を初めとするオリーブオイルの成分の医学的効果が科学的に証明されてきています。
出典:http://www.kenkoh-t.com/jigyou/olive/olive_tishiki_1.htm

このような記事があるように、医学的効果が証明されているのです。

オリーブオイルって本当に身体にいいのですね・・・。

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれています。
このオレイン酸には
「腸を刺激して排便を促す」という効果があるそうです。

オリーブオイルは主成分がオレイン酸なので酸化しにくく、ほかの油脂に比べて固まらず小腸で消化吸収されにくいことが理由だそうです。

オリーブオイルをあげる際に気を付けること

オリーブオイルがいくら身体にいいからといっても、
油は油です。

あげすぎには気を付けましょう。

猫ちゃんの体質によっては、下痢をおこしてしまう子もいるので
便秘の猫ちゃん対策といっても良好な手段ではない気がします・・・。

あげる場合には、体重にもよりますが1日スプーン半分くらいの量をあげるといいと思います。

もちろん、それだけでは終わらずにきちんと病院に診察に行きましょうね。

飲む以外にも塗ってみる!?

体内に取り入れるほかに、
お尻に塗るという方法もあります。

綿棒や柔らかい布にオリーブオイルをつけ、トイレの上で優しくお尻をポンポンと叩くと
便の滑りが良くなり出るという話もあるそうです。

子猫のトイレのしつけの時にも、トイレの上で温かいお湯で濡らした綿棒でお尻を刺激する、という方法がありますが

原理はそれと同じですね。

まとめ

オリーブオイルを使うのは、本当に心配な時がいいと私は個人的に思います。

下痢を起こす可能性がありますからね・・・。

ただ、獣医さんと相談してもしも大丈夫なら使ってもいいと思います。

オリーブオイルには、猫ちゃんに必要なビタミンAが含まれているので
接種できるのはいいですね。

便秘とはいえ、2日以上便をだしていない時などは非常事態です。

その裏には怖い病気が隠れているかもしれませんので、きちんと病院で検査するようにしましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.