キャットフード 猫のご飯・健康管理 猫グッズ

【海外の口コミレビュー】オリジン 6フィッシュ 猫用

投稿日:

Orijen(オリジン) キャットフード 6フィッシュキャット 340g
オリジン 6フィッシュ 猫用の海外の口コミを翻訳しました。購入の参考にしてください。

 

素晴らしいキャットフードです。肉の副産物やチキン/ターキーミールを使用した他のブランドよりも高価であるにもかかわらず、私の猫にとってはより充実しており、そのため一日中空腹感を感じることがありません。IAMを与えていたときは、いつもお腹が空いているように見えました。また、気のせいかもしれませんが、このキャットフードは他のキャットフードと違って、実際に魚のような匂いがするんです。これは革命的なアイデアですね。

 

Orijenのドライキャットフードは本当に素晴らしい材料を使っていて、私の猫はこのフードをとても気に入っているようです(リージョナルレッドバージョンの方が好きなようでしたが)。袋はサンプルサイズでとても小さく、価格はかなり高いですが、猫がこのフードを好むかどうかを試すには良いと思います。キブルは(通常のフードに比べて)小さいです。
基本的に魚肉を乾燥させたものなので、家の中に生臭い匂いが残ります。魚の匂いが苦手な人間がいる家庭では問題になるかもしれません。最初は家の中の異臭が何なのかわからなかったのですが、このフードのせいだったんですね。

 

IBSを患う8歳のロングヘアのメスにこのフードを2年ほど与えていますが、問題はありません。また、プロバイオティクスを加えたグレインフリーのウェットフードも与えています。オリヂンを与え始めてから、毛玉ができなくなり、ウンチも岩のように硬くなくなりました。ウェットフードはさらに助けになりました。猫にはドライフードに加えてウェットフードを与えることが本当に重要です。ドライフードが好まれないことは知っていますが、正直なところ、このフードはウェットフードのみよりも安く、この袋で3ヶ月は持ちます。 私には救助された2歳のドメスティック・ショートヘアがいます。彼女は自動車整備工場で生活していて、1袋3ドルのフードを食べていましたが、ほとんどが穀物と染料でできていました。彼女の被毛は荒れてくすんでいました。数ヶ月後、彼女はシルクのような光沢のあるブラックになりました。数ヶ月後に健康診断を受けさせたところ、獣医さんは彼女の被毛の美しさに感激していました。オリジンがカナダからケンタッキーに工場を変えたのは知っていますが、猫が病気になったという話を聞いて、変えるのをためらっていました。私は何年も猫と子猫用のブレンドを買っていました。このブレンドについてはあまり聞いたことがなかったので、フィッシュの方が安全だと思いました。今まで問題はありませんでした。二人の健康のために追加料金を払うのはとても嬉しいことです。つまり、獣医さんにかかる回数が減るということです 猫が気に入るかどうかわからない場合は、小さな袋から始めてみてはいかがでしょうか。

 

素晴らしい、高品質な食品です。成分表を読むのが楽しくなります。うちの猫が鶏肉アレルギーだと知ってこのフードに切り替えたところ、すぐに効果がありました。4年間与えていますが、品質管理に問題はなく、今でも猫たちはこのフードを気に入っています。また、2匹とも健康な被毛を維持しており、シニア期に入っても健康を維持しています。このフードは非常に栄養価が高いので、与えすぎてロリーポリーになってしまわないように注意してください。

 

 

このフードに対する否定的なレビューをいくつか読みましたが、猫の食物アレルギーは多くの人が思っている以上に一般的であることを指摘したいと思います。最も一般的な食物アレルギーの一つは、実は白身魚です。ペットのフードを切り替えるときは、慎重に、ゆっくりと行い、愛猫が食事の変化に耐えられるかどうかをよく観察してください。

 

 

私の3匹の毛皮の赤ちゃんのために、この製品に出会えてよかったです。ヒルズサイエンスダイエットのチキンレシピを何年も使っていましたが、オリジンの6フィッシュに変えてからは、毛並みがとても滑らかで艶やかになりました。また、以前よりも食べる量が減り、すぐにお腹が空いてしまうということもなくなりました。これには驚きました。この製品に含まれる栄養分や魚油のおかげで、彼らは一日中満腹で元気いっぱいなのだと思います。私は仕事の都合上、いつも1日2回食事を与えているのですが、家に帰ると以前ほどお腹が空いていなかったので、この製品に出会えて本当に良かったです。

 

何種類ものフードを調べて試しました。時間と手段があれば、3匹の猫のために自宅で生食を用意するのですが、そうはいきません。食材の質が悪いためにペットの健康が損なわれているという報告が表面化し始めたここ2、3年の間は、スーパーで売っているフード以外のものを与えることは考えもしなかった。
我が家の2/3の猫たちは非常にこだわりが強く、フードが本当に良いものかどうかをすぐに教えてくれます。時間はかかりましたが、最終的にOrijenに落ち着きました。この6ヶ月間これを食べ続けた結果、彼らの全体的な健康状態は非常に優れています。私の獣医は、彼らの素晴らしい被毛と理想的な体重についてコメントしています。私の猫のうち2匹はとても大きいので、痩せた状態を維持できるフードを見つけるのは大変でした。私には6歳の大人が2匹と2歳の若い大人が1匹いますが、3匹とも同じように活発な屋内外の猫です。彼らは屋内で生活していますが、朝の時間帯には外に出て楽しんでいます。
彼らはこの味が大好きです。リージョナルレッドは試したことがありますが、今はシックスフィッシュを試しています。朝食と夕食に加えて、朝にはZiwiPeakのウェットフードを与えています。コストは少し高いですが、彼らの健康がその価値を証明しています。

 

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫のご飯・健康管理, 猫グッズ

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.