キャットフード 猫全般 猫のご飯・健康管理

猫におやつをあげすぎはダメ!?正しいおやつの与え方とは?

投稿日:

猫ちゃんはおやつが大好き。
我が家の猫ちゃんも2匹ともおやつの食いつき凄いです!一瞬でペロリ(笑)

でもおやつは主食ではなく間食なんです。

人間でもチョコやポテトチップスばかり食べていると身体によくないですよね?
猫ちゃんも一緒です。

今日は猫ちゃんにおやつをあげすぎないようにするための正しいおやつの与え方を書こうと思います。

スポンサーリンク
[quads id=1]

おやつをあげすぎると肥満になりやすい。

猫ちゃんに必要な1日の摂取カロリーは年齢体重によって変わりますが公式で出されてる計算表がこちら。

  • 体重×80カロリー

運動量の少ない猫ちゃんは

  • 体重×70カロリー

で計算してください。

これはあくまで目安ですが4キロの猫ちゃんで一日に必要なカロリーは320カロリーです。

普段通りご飯を食べて更におやつまで。

計算しなくてもカロリーの取り過ぎですよね?(笑)
人間が太る理由も間食が原因ですし。

おやつは毎日あげるんじゃなく、ご褒美として2~3日に一回適量を与えましょう。

スポンサーリンク
[quads id=1]

おやつは猫ちゃんと飼い主さんのコミュニケーションの手段。

  • あんまり遊んであげれなかった。

  • 猫ちゃんがトイレを覚えた。

  • 一個芸を覚えた。

など何か特別な時などに与えましょう。

猫ちゃんのおやつも色々あり、飼い主さんが手で持って与えるとしがみつくように必死におやつを食べる姿。
本当にたまらなく可愛いんですよね!

私も一時期その姿を写真とるのにハマってました(笑)

でもおやつのあげすぎは猫ちゃんの体調不良にも繋がりますし、非常に危険な病気にかかる可能性だってあるんです。

せっかくコミュニケーションをとろう、猫ちゃんの幸せな顔が見たい。
という思いでおやつをあげ始めたのに取り返しのつかない事態になるかもしれません。

コミュニケーションはおやつ以外でも沢山方法はあります。
おやつをコミュニケーションと考えるのはいいことですが、猫ちゃんの健康も考えて大切な日、特別な時に与えましょう。

おやつを与える時は必ず猫ちゃん専用のものを。

初歩的なことですが、一番大事なことです。
飼い主さんが食べていたおやつを猫ちゃんが欲しそうにしてるからって絶対に与えてはいけません!!

猫ちゃんに人間のおやつは塩分、糖分すべて高すぎるんです。
しかもチョコは猫ちゃんに絶対与えてはいけない食べ物。

人間のおやつをあげて猫ちゃんにメリットはひとつもありません。
むしろ病気の原因になります。

もしも飼い主さんのおやつを欲しがるようなことがあったとしても、心を鬼にして絶対与えないようにしましょう。

まとめ

  • おやつのあげすぎは肥満の原因になる。

  • おやつはコミュニケーションの手段だが特別な時にご褒美として与えよう。

  • 猫ちゃんに与えるおやつは必ず猫専用のものを。

可愛い猫ちゃんとこれからも一緒に過ごしていくために、甘やかしすぎてはダメなんです。
時には厳しく、そしておやつはご褒美として特別な時に与えるものにしましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫全般, 猫のご飯・健康管理
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.