キャットフード 猫全般 猫のご飯・健康管理

猫がおやつしか食べない時に試してみたい3つの事とは!?

投稿日:

猫ちゃんは匂いの強いものを好んで食べます。
おやつは特に匂いが強く猫ちゃんに与えるとペロリと間食してしまいます。

ただおやつはおやつです。
主食にはなりません。

おやつしか食べない猫ちゃんに栄養のある主食を食べて欲しい。
今日は猫がおやつしか食べない時に試したい3つのことを書こうと思います。

スポンサーリンク
[quads id=1]

おやつをあげるタイミングを決めて与える回数を減らそう。

今まで与えていたおやつを一気にあげなくしてしまうと全ての食事を食べなくなる可能性があるので徐々におやつの回数量を減らしていきましょう。

「この量じゃ、足りないよ~!もっとおやつちょうだ~い!」
って時にキャットフードの出番です(笑)

最初はおやつじゃないのでプイッとされるかもしれませんが、そこで飼い主さんは甘やかしておやつを与えては絶対にダメ!
根競べ開始です。

猫ちゃんも空腹には勝てないので目の前にあるキャットフードを食べるでしょう。

時には厳しくすることも大事です。

ドライフードを変えてみよう。

もしかしたら、ドライフードに飽きておやつしか食べないのかもしれません。
猫ちゃんが「ご飯~」って鳴くからドライフードを与えたのに、ドライフードを見てプイッてされたことありませんか?

我が家の猫ちゃんはあります(笑)
ドライフードに飽きた時にやる行動だと思ってます。
そんな時は一度ドライフードを見直してみましょう。

もしくはドライフードが酸化している可能性も!
保存環境も見直してみましょう。

ドライフードも種類は色々。
品質にも違いがあります。

少し高価なものだと新鮮なお肉やお魚を使った無添加のフードもあります。
猫ちゃんの健康のためにも、一度お試しで食べさせてみて食いつきがよければ変更してみるのもいいと思います♪

スポンサーリンク
[quads id=1]

匂いをドライフードにトッピング。

猫ちゃんがおやつを好む理由はさっきも言いましたが匂いが原因。
なら缶詰を温めて香りづけ程度にドライフードに混ぜましょう。

温めることによって匂いが増すんです。
缶詰はあくまでもトッピング程度でドライフードの上に乗っけるんじゃなくしっかり混ぜ合わせましょう。

そうしないと缶詰の部分だけ食べられちゃいますよ(笑)

猫ちゃん用ふりかけを少量混ぜ合わせてもOK!

まとめ

  • おやつを与える回数を徐々に減らしていこう

  • ドライフードを見直そう。

  • いつものご飯の匂いを増量して猫ちゃんの食欲を刺激しよう。

おやつばかり食べることは栄養も偏るし、猫ちゃんの身体にいいことはありません。
正しい食生活に戻してあげ、猫ちゃんに元気に長生きしてもらいましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫全般, 猫のご飯・健康管理
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.