猫の品種・種類

種類が多い!?ラガマフィンの目の色について

投稿日:

ラガマフィンはふわふわで様々な色や柄のある毛や、多様な目の色で人気の猫ちゃんですよね。
その色の多様さにちなんでカラフルラグドールと呼ばれるほどです。

ですが、実際にラガマフィンを飼うとなると、ラガマフィンどのような猫ちゃんで目の色や毛の色は何色があるのか気になりませんか?

そこで今回は、ラガマフィンの目の色や特徴についてお話していきます。

ラガマフィンの特徴

ラガマフィンは、「カラフルラグドール」という呼び名のとおり成猫になるとラグドールにとても似ています。

ラガマフィンはふわふわで柔らかい長い毛で、いわゆる長毛種の猫ちゃんです。さらさらして気持ちのいい手触りの毛をしています。

また、体は筋肉質で時間をかけて大きく育ちます。大きい子では7キロまでになることも。

穏やかで大人しい性格をしていて、飼い主さんに対して甘えん坊な一面もあります。
「構って!」とアピールされた時にはしっかりとかまってあげるようにしてくださいね。

ここまではラグドールと似ているところばかり紹介してきましたが、この2種類の猫ちゃんの大きな違いは毛色と目の色にあります。

ラグドールは白地に顔や耳に薄い色が入っていて薄い青色の目をしている子が基本です。
多少の色の濃さの違いはあれど、色は同じ子が多いです。

ですが、ラガマフィンは毛の色も目の色も多種多様。様々な猫ちゃんがいます。
次はその目や毛の色について見ていきましょう。

ラガマフィンの目の色は?

ラグドールの毛の色と目の色は1種類であるのに対して、ラガマフィンの目の色は毛の色に準じてたくさんの種類があります。

毛の色は

  • 茶色(チョコレート)
  • シナモン
  • クリーム
  • レッド
  • ブルー
  • フォーン
  • ライラック

の9種類があります。

「フォーン」は、小鹿のようなやや明るいブラウン、「ライラック」は薄い茶色のことです。
その毛の色に合わせて、黄色や緑、オレンジ、オッドアイの子までいます。

小さなころはみんな青い色の目をしているので、成長してどんな色になるのかも楽しみの一つになりそうですね!

まとめ

ラガマフィンは、目の色や毛の色が1種類のラグドールに比べてたくさんの色の種類を持っています。

毛の色は黒、白、茶色(チョコレート)、シナモン、クリーム、レッド、ブルー、フォーン、ライラックの9種類あります。

目の色は毛の色に準じて

  • 黄色
  • オレンジ

などがあり、それらが組み合わさったオッドアイなどの様々な色もありますよ。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫の品種・種類
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.