猫全般

猫が魚の骨を食べると刺さる!?注意点と刺さった時の対処とは?

投稿日:

猫ちゃんはお魚が大好きです。
お魚嫌いな猫ちゃんの方が少ないんじゃないでしょうか(笑)

でも魚には骨があって、骨を食べちゃうと人間でも刺さったりしますよね。

私も何度か食べてしまい喉に違和感がありましたが、昔ながらのやり方で骨をとりました。
それは、「ご飯を飲みこむ。」これ結構効果ありますよ(笑)

飼い主さんが食べた後に残った魚の骨
ちょっと目を離した隙に食べられた経験はないでしょうか?

私は咥えて持ち運ぶ現場で取り返せました。危なかった。
もしあのまま食べられてたらどうなっていたんだろう?と思い調べてみたので書き残しておきたい思います。

猫ちゃんに魚の骨をあげても大丈夫?

猫ちゃんは、ご飯をしっかりと噛まずに丸のみすることが多いので魚の骨を丸のみしてしまうと喉に刺さる可能性が高いです。
特にタイの骨は太くて硬いので絶対にあげてはいけません。

喉以外にも飲みこんでしまうと、消化器官に刺さる可能性もあります。
小さい頃から、魚を食べ慣れてる猫ちゃんは、刺さらないように上手く食べれますが、食べ慣れていない猫ちゃんは魚の骨が刺さる可能性大です。

もし猫ちゃんに魚を与えるときは、骨を取り除いてあげてから、与えましょう。
魚の骨以外にも、鳥の骨も危険です。

もしも、猫ちゃんが魚の骨を食べてしまったら。

小さい骨ならそのまま消化されることが多いので、そんなに心配することはないでしょう。

しかし食べた後にこんな症状がでたら、間違いなく刺さっています

  • よだれをダラダラと垂らし始めた。

  • 口を閉じることができない。

  • 口のまわりを、手でガシガシし始めた。

- 嘔吐。

食べてるのを目撃してない場合でも、上記のような症状がでたら、「骨食べたの!?」って疑って下さい。

無理に自分で取ろうとはしないで下さい。
いつも大人しい猫ちゃんでも、興奮していますし暴れたりして、飼い主さんに噛みついたり引っ掻いてくるかもしれません。

すぐ病院に連れて行きましょう。

もしも遅い時間で病院に連れて行けない場合は。

まず、一人では無理です。
家族の方か友人、とにかく誰かに手伝ってもらいましょう。

  • 猫ちゃんの両手両足を押さえ暴れないようにしましょう。

  • 猫ちゃんの頭を押さながら仰向けにして口を開けて骨が刺さってるか確認して下さい。

  • 骨が刺さってるのが見えたら、手じゃなくてピンセットなどを使って取ります。

これは、骨が目で確認できる場合のみの対処法です。
喉の奥や消化器官に刺さっている場合は地域によって夜間救急動物センターがあるはずです。すぐ連れて行きましょう。

まとめ

  • 猫ちゃんに魚の骨を与える時は、ちゃんと骨を抜いてからにしよう。

  • もしも魚の骨を食べてしまった後に症状が出たらすぐ病院に連れて行こう。

  • 魚の骨を飼い主さんが、無理に取ろうせず、なるべく病院で先生に取ってもらおう。

猫ちゃんに魚の骨が刺さると、本当に危険です。

魚の骨を猫ちゃんに盗み食いされないように気を付けて下さい。
魚を食べた後の生ごみは、ビニール袋に入れて縛り、あさられないように処分しましょう。

猫ちゃんが欲しがっても心を鬼にして捨てて下さい。大事な猫ちゃんの健康のために!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.