猫全般

猫の食欲不振の理由と食欲を出す方法とは!?

投稿日:

おうちの猫ちゃんの食欲がない…ということは、最近ありませんか?

しっかりご飯を食べることは、健康にとってとても大事なことです。
どうやって、猫ちゃんの食欲を出したら良いか一緒に見ていきましょう。

猫ちゃんの食欲がないってどんな状態?

それでは、猫ちゃんの食欲がないとは一体どういう状態のことなのでしょうか?

猫ちゃんの食欲不振の目安

さて、飼い主さんならちょっとでも猫ちゃんが食べなくなると不安に思うかもしれませんが、

1食食べなかっただけでは、特に問題ではなく、食欲不振ともいえないです。
いつもより食べる量が少なかったり多かったり、長い期間食べないとなると食欲不振となります。

また、以下の時間内ならば食事をとっていなくても、まずは様子見で大丈夫でしょう。

  • 1~2ヶ月齢…8時間以内

  • 2~3ヶ月齢…12時間以内

  • 3~4ヶ月齢…16時間以内

  • 1歳以上…24時間以内(1日)

猫ちゃんの食欲回復方法

とはいっても、猫ちゃんにはしっかりご飯を食べてもらいたいですよね?

それでは、猫ちゃんがご飯を食べるようになるのには、飼い主さんはどうしたらよいのでしょうか?

猫ちゃんがご飯を食べない理由を知る

まずは、どうして猫ちゃんがご飯を食べなくなったかその理由をさがす必要があります。

猫ちゃんがご飯を食べなくなる理由として第一に、猫ちゃんが今までのご飯に飽きたということが考えられます。

そのほか、ご飯の時間が変わったり、ご飯の場所が変わるなどという変化でも猫ちゃんの食欲はなくなってしまうことがあるのです。

また、猫ちゃんは暑いとエネルギーを消費しにくくなるので、暖かい春や夏のあいだは食事の量を減らします。

猫ちゃんにご飯を食べてもらう工夫

それでは、そんな猫ちゃんにご飯を食べてもらうにはどうしたらよいのでしょうか?

まずは猫ちゃんの嗅覚に訴えかけてみましょう。

香りの良いウエットフードを、いつも食べているご飯に少し混ぜてみるといいですね。
うちの場合は、うちの猫ちゃんの食欲がないときは、温かい蒸したササミをドライフードに混ぜてあげていました。

猫ちゃんは文字通り「猫舌」なので、くれぐれも熱いご飯はあげないでくださいね!

そして、環境の変化に敏感な猫ちゃんに対しては、むやみにご飯場所の環境を変えないようにしましょう。
可能ならば元のご飯の時間・ご飯の場所に戻してあげるといいですね。

暑い気温にバテ気味の猫ちゃんのためには、空調を常に快適な25~26℃くらいに設定しておきましょう。
水分摂取にも気を配って、熱中症にも気をつけてくださいね。

まとめ

猫ちゃんが食欲がない理由は様々です。
成猫ちゃんで24時間以内の食欲不振は様子見でもよいですが、食欲を取り戻す対策としては、

  • ご飯に飽きた猫ちゃんには、香りのよいご飯

  • 環境が変わって食欲がなくなった猫ちゃんには、落ち着ける馴染みの環境

  • 暑さにバテ気味の猫ちゃんには、快適な室温

これらに気を使ってみましょう。

ただし、もし食欲がないだけでなく、具合が悪そう・嘔吐や下痢などの症状もある場合はすぐにお医者さんに診てもらいましょうね!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.