子猫

子猫が何も食べない水も飲まない!?その原因と対策法とは?

投稿日:

毎日すくすくと成長していく子猫。本当にあっという間に大きくなりますよね。
でも、そんな子猫が何も食べず、水も飲まなくなったら心配になりますよね。

今回は、子猫が食べたり、水を飲まなくなったりした時の原因と対策についてまとめました。

子猫がご飯を食べない時

子猫は消化器官も未発達なので、たくさんの量をたべられません。
1度ご飯を食べないくらいでは心配は無いんです。

どのくらい食べないと心配?

子猫の食欲不振は、食べた回数ではなく時間で判断します。

生後1~2ヵ月なら8時間、2~3ヵ月なら12時間、3~4ヵ月なら16時間、
1歳以上なら24時間以上ご飯を食べない場合は何か異常がある可能性が高いです。

食べなかっただけですぐにおかしい!と判断するのではなく、
一度時間をおいて様子を見てみましょうね。

意外と時間をあけたらご飯を食べてくれることもありますよ。

食欲不振の原因

子猫の食欲不振の原因はいくつか考えられます。

  • 緊張している

拾ってきたばかりや譲りうけたばかりなど、
環境が変わるとご飯を食べないことがあります。
特に元野良猫は警戒心が強く、環境の変化に敏感です。

  • ご飯の味が気に入らない

譲り受けた直後など、ご飯の味が変わると食べない場合もあります。

  • エサが大きすぎる

子猫は大きいエサはうまく食べられません。

私たちが大丈夫と思っていても、子猫にとっては大きすぎるなんてこともあります。

  • 病気や体の異常

口の中に傷がある時や、腎臓や肝臓など内臓に病気がある場合は食欲が落ちます。

対策

子猫の食欲が落ちたら、まずはできることから対策をしていきましょう。

  • 環境に慣れさせる

拾ってきたばかりなど、環境が大きく変わったばかりの場合は、まずは慣れさせましょう。
自分の匂いのするタオルなど、子猫が安心できるものをエサ皿の近くに置きましょう。

また、段ボールなどで落ち着ける場所を作ってあげるのもいいですよ。

私の猫も、最初は小さい段ボール箱で落ち着ける場所を作っていました。
お気に入りの布などがある場合は、試してみてくださいね。

  • エサを変える

以前に食べていたエサと新しいエサを混ぜて与えてみましょう。
慣れてきたら新しいエサだけでも食べられるようになりますよ。
でも、どうしても食べなかったら前のエサに戻してあげてくださいね。

  • エサを小さくする

食べにくそうにしている場合は、粒が小さめのエサに変えてあげましょう。
それか、食べやすい大きさまで細かく砕いてあげると食べてくれる場合もありますよ。

  • 病院に連れていく

エサを変えたりしても食欲が戻らなかったり、食欲不振が続く場合は
早めに病院に連れていきましょう。
子猫は体調を崩しやすいので、早めに連れていくことが大事です。

子猫が水を飲まない時

子猫は生後3~4週間くらいまではミルクを飲むので、水は必要ありません。
でも、ミルクを卒業して離乳食が始まったあたりから水も必要になってきます。

1日に必要な水の量は、生後4週間で110ml、8週間で170ml、1歳で380ml
になります。
もし、これよりも飲む水の量が少ない場合は、何か異常が考えられます。

考えられる原因

子猫が水を飲まない原因には、いくつか考えられます。

  • ご飯がウェットフードの時

子猫のご飯にウェットフードを与えている人も多いでしょう。
ウェットフードは、フード自体に水分が多く含まれています。

その水分でお腹がいっぱいになり、水は飲まない場合があります。

  • 水飲み場が嫌いな時

引っ越しや模様替えで水飲み場の環境が変わると、水を飲まないことがあります。
また、エサ皿が気に入らなくて飲まないこともあります。

  • 病気や体の異常

食欲不振と一緒で、ケガや病気の時も水を飲まなくなります。
食欲不振と水を飲まないのは大体セットです。
注意してみてあげてくださいね。

対策

水を飲まない時は、いくつか対策をしてみましょう。

  • エサ皿を変えてみる

皿のふちにヒゲが当たらないものに変えてみましょう。
猫にとって、ヒゲは大事なセンサー。ヒゲが当たる皿は嫌います。

私の猫も、一度エサ皿を変えたら飲み食いしなくなったことがありました。
高さが合わなくて、ヒゲが皿のふちに当たっていたようで、
皿を変えたら元通りになりました。

この対策は、食欲不振の時にも試してみてくださいね。

  • 水飲み場とエサ皿を別々にする

猫が昔狩りをしていた時、食べ物と離れたところで水を飲んでいました。

その名残で、水飲み場とエサ皿が近くにあると水を飲まないことがあります。
場所を離すと飲んでくれることがあるので、試してみてください。

  • 水飲み場を他の場所にも作る

今の水飲み場が気にいらない場合は、何か所か水飲み場を作ると飲むことがあります。
特に、よく行き来する場所に作ると気に入ってくれますよ。

  • ウェットフードを取り入れる

普段はドライフードを上げている場合は、ウェットフードを取り入れてみましょう。
ゼリタイプやスープタイプなど、たくさんの種類があります。

私は、猫が水をあまり飲まない時は液体タイプのフードをあげています。
ウェットフードは食いつきもいいので、食欲不振の時にもおススメです。

  • 病院へ連れていく

水を飲まない状態がずっと続く場合は病院に連れていきましょう。
体の水分の10%が奪われると、脱水状態になってしまいます。

猫の祖先は砂漠で暮らしていたので、その名残で少ない水の量で生きていけます。
しかし、その分脱水に気づきにくいので、水の飲む量は常にチェックしてくださいね。

まとめ

  • 子猫は環境やエサの変化で食欲不振になる
  • 食欲不振の時は環境に慣れさせたり、エサを変える
  • 水飲み場が気に入らないと水を飲まない
  • 水を飲まない時は、水飲み場を変えたり、エサ皿を変える
  • 食欲不振や水分不足が続くなら病院へ

子猫は、私たちが思っている以上に体調を崩しやすく、環境の変化にも敏感です。

ちょっとしたことで食べなくなったり、水を飲まなくなったりします。
私も、猫を拾ってきたばかりの頃は苦労しました。

でも、エサ皿を変えるなどちょっとした工夫ですぐに解決します。
あなたも、大事な子猫が元気よく食べたり飲んだりできるように色々試してくださいね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-子猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.