猫全般

2.5kgの猫は小さい!?猫の理想的な体重はどれくらい?

投稿日:

猫を飼っていると様々な心配事が次から次へと出てきます。
特にペット初心者ともなると、自分の育て方が果たして良いのだろうか、などと不安になることも。

今回は、猫の体重が2.5kgしかないとお悩みの飼い主さんのために、理想的な体重について説明します。

体重が2.5kgの猫

自分の飼い猫と他の猫。
ついつい比べがちになりますよね。

他の猫と比べてしまうと、見た目もそうですが、他の猫を抱いてみて、あまりの体重差にビックリする飼い主さんがいます。

自分の飼い猫が元気はあるのだけれど、体重が2.5kgしかない
これって何かの病気なのだろうかと、そんな風に思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

猫の理想的体重

猫には個体差や雄雌の差、年齢もありますが、標準的な体重は、3ヶ月で1kgから1.5kg、6ヶ月で2.5kgから3kg。1歳で3.5kgから4.5kgとされています。

体が小さめの猫は1歳になっても3kgない猫もたくさんいます。
雄と雌で比べると雌猫のほうが体重は少なく体も小さいです。

理想的な体重を保っている猫はウエスト回りにくびれがあり、見た目で骨格がわかる状態。

あなたの猫はいかがでしょうか。

痩せすぎの判断

飼い主さんが痩せすぎだと思っていても、ほとんどの猫はそうではないことが多いです。

痩せすぎの猫は骨格がわかるどころか、骨盤やろっ骨、腰骨が見ただけでわかる状態。
こうなってくると痩せすぎですので、何かしらの病気が考えられます。
ただちに獣医さんに相談しましょう。

痩せすぎよりも太り過ぎに注意

栄養状態も良く元気で痩せている分には全く問題がありませんが、逆に太り気味の猫は動きも鈍くなり、どんどん肥満が進んでしまいます。

太り過ぎは猫の体に様々な病気が出てきます。
日頃から太りすぎないように気をつけてあげないといけません。

理想的体重に近づけるためにしたいこと

家猫はご飯を食べてあまり動かない事が多いので、体重が増える傾向にあります。
そのため、こまめに遊んであげて運動できるようにしてあげるのが良いでしょう。

餌の与えすぎもいけません。
カロリーが低めのフードに替えてみるのも良いかもしれません。

まとめ

  • 体重が2.5kgの猫を痩せすぎと判断することはありません
  • 猫の理想的体重は、猫種や年齢、雄雌によって変わってきます
  • 痩せすぎの判断は骨が見えるか見えないか
  • 痩せすぎよりも太り過ぎに注意
  • 理想的体重に近づけるためには飼い主さんの努力も必要

体重が2.5kgしかない猫は、抱いてみるとふわっという感じがします。
猫の個体差や年齢、性別によっても体重はそれぞれ違ってきます。

標準的な成猫でも3.5kgから4kgですので、
体重が少なくても、元気であれば気にしなくても大丈夫です。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.