子猫

子猫のうんちはなぜ臭い!?そ原因とニオイ対策をご紹介!

投稿日:

犬などと比べても、猫のうんちは臭いです。
飼い始めてから、臭いことに驚いた飼い主さんもいるかもしれません。

猫は可愛いけれど、このニオイだけはどうにかしてほしいと感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、猫のうんちが臭い理由と、ニオイを軽減させる対策方法をご紹介いたします。

臭い理由は

犬でも人間でも排せつ物はにおうものですが、特に猫のうんちが臭いのは、動物性たんぱく質の量が多いからだと言われています。

もともと、動物性たんぱく質が多いと人間でも排せつ物のニオイはきつくなります。
肉食動物である猫は、人間よりもかなり多くたんぱく質を必要とますので、それだけうんちも臭くなるわけです。

また、猫はしょっちゅう毛づくろいをして自分のニオイを舐めとっています。
それもあって猫のうんちは臭くなると言われています。

猫のうんちのニオイ対策

では、うんちの臭いを少なくするにはどうすればよいでしょうか。
対策方法をいくつか紹介していきます。

消化に良い良質なキャットフードを

食べたものが胃の中できちんと消化吸収されていないと、におうもととなります。
安価なキャットフードは穀類が大量に配合されていることが多く、消化が悪い傾向があり、うんちもニオイやすくなります。

少しでもニオイを減らしたいのであれば、消化吸収に優れた良質なフードを選びましょう。

さつまいもなどの食物繊維が配合されているものも、消化を助けるのでおすすめです。
茶カテキンなどの天然の消臭成分が配合されているものもいいですね。

トイレはこまめに掃除を!

言うまでもなく、うんちをそのままにしているとニオイは消えません。
排せつしたらできるだけすぐに取り除きましょう。

また猫砂にもニオイはうつりますので、週に1回などのペースで取り換え、月に1回はトイレ自体の丸洗いをするのが理想的です。

猫トイレでもっともポピュラーなのは容器に猫砂をいれるタイプですが、ニオイを抑えたいなら2段構造になっているシステムトイレがおすすめです。

下段に入っているペットシーツがおしっこのニオイを封じ込めてくれます。
うんちのニオイに対しての効果はありませんが、全体のニオイを抑えることに役立ってくれます。

空気清浄機を設置

換気扇を回しているだけでは臭いはとれません。

脱臭機能の付いた空気清浄機をトイレのそばに設置するのも効果的です。
ニオイだけでなく、猫の毛やハウスダストなどの除去にも効果がありますよ。

まとめ

  • 猫のうんちが臭いのは動物性たんぱく質が多いから。

  • 臭い対策には、消化の良いキャットフードにすること、こまめなトイレ掃除、空気清浄機の設置が有効。

猫はあまり飼育の手間がかからず飼いやすい動物です。
ただ、うんちとおしっこのニオイだけは困りますよね。

愛猫のうんちが臭くて困っている人は、まずはキャットフードを見直してみてはいかがでしょうか。
トイレもこまめに掃除をして、清潔に保ってくださいね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-子猫
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.