キャットフード 猫全般 猫のご飯・健康管理

猫にゆで卵を食べさせてもいいの!?

投稿日:

栄養成分がたっぷりの卵。
人間にとっては体に必要な栄養分ですが、猫にとってはどうなのでしょうか。

調べてみると猫の中には卵が大好きという猫もいます。
ただ、猫が卵を食べて良いのかと疑問に持つ飼い主さんもおられるかと思います。
今回は、猫と卵の関係を調べてみました。

スポンサーリンク
[quads id=1]

猫は卵を食べても良いの?

人間には必要とされる大事な栄養を持つ卵。
猫が食べても大丈夫なのでしょうか。

猫にとっても、栄養があるので食べても問題はありませんが、必ず加熱をしてからあげるようにしましょう。

生卵は猫にとっては危険

ただし、生卵を食べることは危険だとされています。

それは、生卵の白味に含まれるアビジンと言う成分が、猫には大事とされているビオチンというビタミンを破壊してしまうからです。

ビオチンには猫の皮膚や被毛を整える役割と神経系の機能を正常に保つ役割があります。
黄身のみは生で食べても害はありません。
さらに、栄養価も高いと言われています。

加熱した卵は猫が食べても大丈夫

生で食べると危険だとされる白味に含まれるアビジンという成分は、加熱をすることで壊れます。
こうなるとアビジンはビオチンに作用をしないので、猫が食べても大丈夫です。

卵をあげる直前に、茹でるか焼くかして温かい状態であげるのがおすすめです。
もちろん調味料などは一切使わないで調理しましょう。

スポンサーリンク
[quads id=1]

卵を食べるメリット

人間にとっても栄養価の高い卵。
とくに食欲不振で猫に栄養が足りていない時には、栄養補給のために卵を食べさせるのは良いかもしれません。

卵アレルギーに注意

人間にもあるように猫にも食物アレルギーを持つ猫がいます。
猫の中には卵アレルギーを持っている猫もおりますので、卵をあげる際には、ほんの少量で試してみてください。

アレルギーを起こすと下痢になったり、皮膚がかゆくなったりします。猫の状態をしっかり観察しながら与えるようにしましょう。

飼い主さんの判断で

卵は栄養価が高い食べ物です。
ただし、与え過ぎると猫にとっても、あまりよくありません。
猫によっては卵の美味しさを知って、いつものフードを食べなくなることもあります。

卵を食べさせるか食べさせないかは飼い主さんが判断すること。
完全栄養食のフードを食べているならばあげる必要はない気もします。

まとめ

  • 猫は加熱した卵なら食べても良いです
  • 生卵は猫にとっては危険なので避けましょう
  • 調味料は使わず加熱してから卵をあげましょう
  • 卵は栄養価が高いので、栄養不良の猫には最適
  • 猫の卵アレルギーに注意
  • 飼い主さんの判断で卵を食べさせましょう

高栄養食の卵は猫にも良いものとされています。
ただし、生卵には猫に害になる成分が入っているので、必ず加熱してあげるようにしましょう。

体の小さな猫ですから、あげる量は少量で充分。
あげすぎは人間と同じでコレステロール値が上がってしまいます。

栄養不足の猫にはおすすめですが、キャットフードをしっかり食べている猫にはあまり必要ないかもしれません。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-キャットフード, 猫全般, 猫のご飯・健康管理
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.