猫全般

猫がエリザベスカラーを嫌がって大暴れ!!慣れるにはどうしたらいいの?

投稿日:

エリザベスカラーとは、ネコや犬がケガをした場合や手術をした時に傷を舐めないようにする首に巻く襟巻きのようなものです。
しかしネコにとってはすごく嫌がってパニックを起こしたり、ストレスになったりします。

ここではネコがストレスを軽くし、エリザベスカラーに慣れてもらう方法を紹介します。

エリザベスカラーを変えてみる

獣医さんと相談してみて、出来るのなら変えてみるのも1つの方法です。
透明で硬い素材のものが多いですが、柔らかめの素材、メッシュ素材、ふわふわのドーナツ型があります。

ドーナツ型は眠る時に重宝しますね。適度な圧迫感で安心してネコも睡眠を取れると思います。

また飼い主が手作りしてもいいかもしれません。手作りの場合、ネコのサイズに合わせて調整出来ますし好きな素材を使うことが出来ます。

食べ物を食べやすく、行動しやすいようにする

エリザベスカラーが邪魔になり、食事も食べにくくなると思います。
ストレスできちんと食べ物を食べられない場合もありますので、器の位置を食べやすいように変えたり食事を口元にもっていくなど工夫しながら様子をみましょう。

エリザベスカラーをつけていると視界がさえぎられます。床においてあるものをどけたりネコの通り道を広くしたりしましょう。

トイレも入りくいようだったら、カバーや扉を外してみて下さい。

飼い主がネコの体の手入れをしてあげる

エリザベスカラーをつけていると、ネコは自分でグルーミング出来ません。

飼い主がブラッシングし、大きな汚れを取ります。その後、人肌程度に冷ました蒸しタオルで表面の汚れを拭いてあげましょう。
顔や耳の後ろなども忘れずにしましょう。

まとめ

エリザベスカラーをつけなければならない場合は、傷をしっかり保護しなければならない時です。ずっと続けてつけていることによって回復も早めることが出来ます。

可哀想だから、とつい外してあげたくなる気持ちもわからなくはないですがつけたり外したりすると慣れにくいです。

ネコにとって不自由な部分を飼い主がしっかりとカバーしてあげると、ネコのストレスは減りエリザベスカラーをつけた生活に慣れやすくなる可能性が高くなります。

ネコは自分のおかれた状況に順応しやすいので、数日程度で慣れることも多いです。
慣れてくると難なく普通の生活が出来るようになります。

エリザベスカラーは、ネコにとってあまり気持ちのいいものではありませんが、健康で安全に過ごすためにしっかりとサポートしてあげましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.