猫グッズ

ペットショップで猫のエリザベスカラーを選ぶ時のポイント4つとは?

投稿日:

あなたの大切な猫がケガをしたとき、手術をした後など、
エリザベスカラーをしなければいけない時ってありますよね。

でも、エサや水が飲みにくかったり、家具にぶつけたり、つけたとたん暴れだしたり。

ちょっとでも負担のかからない楽なものを探してあげたい!と思いますよね。
そこで、ペットショップでエリザベスカラーを選ぶ時のポイントをまとめました。

なんでエリザベスカラーをつけなきゃいけないの?

エリザベスカラーは猫がケガや手術をした後など、
傷口をなめたりかんだりしないようにするために使います。

人間も同じですが、猫もケガや手術で切ったところは気になって触りたくなってしまいます。
私も小さい頃は擦りむいた治りかけの傷をいじって、治るのを遅くしていました.…

それと同じで触っちゃダメと言っても、猫は傷口をなめたり、かんだりしてしまいます。

猫はもともと自分の体をなめてきれいにする習性がありますが、
傷口をなめたりかんだりすると雑菌が入り、治りが遅くなる可能性があります。
ひどい場合は傷口が開いてしまうことも。

早く治すためにもエリザベスカラーは必要ですね。

ペットショップでエリザベスカラーを選ぶ4つのポイント

早く治すためにエリザベスカラーは大事ですが、猫にとっては大きなストレス。

私の猫も体に何かつけられるのは大嫌いなので、
エリザベスカラーをつけなければいけない時は大変です。

でも、つけなければいけないなら、ならなるべく負担にならないエリザベスカラーを選びたいですよね。
今はペットショップでも色々なエリザベスカラーが売っています。
選び方のポイントは4つです。

体に合ったサイズを選ぶ

エリザベスカラーを選ぶ時のポイントのひとつめは、体に合ったサイズのものを選ぶことです。

サイズが大きすぎると、食事や水を飲むときに床に当たって邪魔になります。
他にも周りの家具に当たったりして、危険です。

逆に小さすぎても、傷口に届いてしまってエリザベスカラーの意味がなくなってしまいます。
特にヒゲに当たるのは絶対NGです!ヒゲは猫にとって大事なセンサー。

小さな隙間を通れるか確認したり、平衡感覚を保つためのものなので、
エリザベスカラーを選ぶときにはヒゲには当たらないように気をつけましょう。

ペットショップに買いに行く前に、首回りなど体のサイズを測ってから行くのをおすすめします。

透明なものを選ぶ

最近のエリザベスカラーは固めの丈夫なものから布製のものまで、色々な素材のものが増えましたね。
たくさんの種類があって迷うと思いますが、ポイントは透明な素材を選ぶことです。

エリザベスカラーをすると、視界が大きく遮られます。
視界が広い猫にとって視界が遮られるのは大きなストレス。

それに、ジャンプするときにも
足元が見えなくなるので踏み外して落っこちる危険も!

私の猫は以前にエリザベスカラーをした時にタンスにジャンプしようとして、
足を踏み外したことがあります。
ケガを悪化させないためにも透明なものを選びたいですね。

柔らかいものを選ぶ

柔らかいエリザベスカラーだとつけたまま眠りやすいです。
お留守番中など、ずっとエリザベスカラーをつけないといけないときでも、
安心して眠ることができます。

それだけではなく、柔らかいものは周りの家具に当たった時も衝撃を吸収してくれるので安心です。

軽いものを選ぶ

重さもエリザベスカラーを選ぶ上で重要なポイントです。
重すぎると動くのが大変で元気がなくなってしまいます。

同じエリザベスカラーでも素材によって重さが変わってくるので、重さはしっかりチェックしましょう。

病院のものや昔のエリザベスカラーは丈夫だけど重いものがほとんどでした。
でも最近は丈夫で軽めのものも売っています。

猫の大きさに合った重さのものを選びましょう。

まとめ

エリザベスカラーをペットショップで選ぶときのポイントは4つ

  • 体に合ったサイズを選ぶ
  • 透明なものを選ぶ
  • 柔らかいものを選ぶ
  • 軽いものを選ぶ

エリザベスカラーをするとしないのとでは、手術後の経過がだいぶ変わります。
エリザベスカラーをしている方が、傷口を傷つける心配が少ないので治りも早いです。

少しでも負担のないエリザベスカラーを選んで、早く元気になるように見守ってあげましょう。

負担の少ないエリザベスカラーを選んであげるだけではなく、ぶつかりやすい家具を片付けたり、段差を少なくしたりして環境を整えてあげることも大事。

家では部屋の入口近くににモノを置かないようにしたり、
部屋のドアもいつもより広く開けておいて猫が通りやすいようにしていました。

負担の少ないエリザベスカラーで、あなたの猫が早く元気になりますように。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫グッズ
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.