猫グッズ

ストレス軽減!猫が眠れるソフトなエリザベスカラーとは?

投稿日:

猫ちゃんが怪我や手術をした後、傷口を舐めないようにエリザベスカラーをしますよね。
硬いエリザベスカラーは眠りづらそうで可哀想…。
そんなときには、柔らかいエリザベスカラーがおすすめです!

この記事では、ソフトタイプのエリザベスカラーの"特徴"を紹介します。

布製は、眠る時に邪魔にならない

大切な猫ちゃんが身に着けるものは、飼い主としてこだわりたいですよね。
硬いプラスチック製のエリザベスカラー以外に、柔らかい布で作られているものが人気なんですよ。

大きな利点として、布製のエリザベスカラーは"折り曲げる"ことができます。
猫ちゃんがご飯を食べる時に折り曲げて、邪魔にならないように工夫できるんですよね。

眠るときも枕のような感覚らしく、エリザベスカラーに身を委ねて寝ている子も多いです。

クッションのように綿が入っているものや、フェルト生地くらいの厚さのものもあり、多くの種類から選べるのも特徴ですね。
ペットショップに足を運ぶのもいいですし、ネットショップにはかわいいデザインのものも多いです。

犬用のドーナツタイプも使える

主に犬用として販売されている、ドーナツ型のエリザベスカラーも人気です。
空気で膨らませるタイプのものや、綿が入っているものがあります。
小型犬用や子犬用であれば、サイズも良さそうですね。

プラスチック製のエリザベスカラーは硬さと重さがあり、それが原因で普段通りの生活ができないために猫のストレスとなってしまいます。
エリザベスカラーとしての機能があって、なおかつストレスも減らせるのであれば、犬用であっても使いたいですよね。

傷口に口が届かないようであれば使用できそうですが、心配であれば一度かかりつけの獣医師に確認してみてくださいね。

シャンプーハットで手作りする

手軽にすぐ用意するのであれば、シャンプーハットを使った柔らかいエリザベスカラーがおすすめです。
100均だけで材料もすべて揃うんですよ。

  • 材料(こども用シャンプーハット・はさみ・両面テープ)

  • シャンプーハットを猫の首のサイズにカットする

  • 両面テープでとめる

たったのこれだけで完成しちゃいます。
簡単だけれどとっても柔らかくて、安全に使用できますね。
首のスレが気になるようでしたら、細く切ったスポンジを首沿いに挟んでも良さそうです。

シャンプーハットはとにかく軽いので、首も疲れなさそう。
他のエリザベスカラーが汚れてしまったり、突然必要になってしまった時にもすぐ活用できそうですね。

まとめ

  • 布製は眠りやすくなる

  • 犬用であっても猫に合えば使える

  • 手作りで、すぐに用意することもできる

エリザベスカラーをつけた猫って、動きづらそうで、見ていて可哀想になってしまいますよね…。
我が家の猫も避妊手術から帰ってきた時に硬いエリザベスカラーをすごく嫌がって、すぐに外してしまった記憶があります。

あなたもお家の猫ちゃんに合ったエリザベスカラーを見つけて、少しでも負担・ストレスを減らしてあげてくださいね。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫グッズ
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.