猫全般

猫とマグロアレルギーについて!!

投稿日:

猫にも人間と同じように食物アレルギーがあるって知っていましたか。
食物アレルギーになると、アレルギー皮膚炎を起こし、痒くてたまらなくなるそうです。

猫は犬ほど皮膚病が少ないのですが、食物アレルギーが多い動物です。
食物アレルギーの中でも、今回はマグロアレルギーの猫について説明します。

猫なのにマグロアレルギー

人間にも人気のマグロ。

ご飯時に猫にも一つとマグロをあげたところ、しばらく経つとやたらと身体を舐める、痒がる、そんな様子が見られたらマグロアレルギーを疑いましょう。

今まで平気で食べていたのに、急にそのような症状が出ることもあります。
疲れていたり、年をとってきていたり、と、身体の変化でも出ることがあるので注意です。

猫の食物アレルギー

完全キャットフード食の猫よりも、人間の食べるものをもらって食べている猫には、食物アレルギーを起こす猫が多いという検証が出ています。
アレルギーを起こす食べ物も様々で、口にしてみないとわからないことも多くあります。

アレルギー症状

猫の食物アレルギーの症状は、人間のアレルギー反応と同じように皮膚が痒くなったり、赤くなったり、ひどいと呼吸困難などを起こします。
下痢や嘔吐が見られ、病気を疑ったところアレルギーだったと言うこともあります。

痒いのでやたらと舐めるのでその部分が禿げてきます。
口の周りが赤くなったり、皮膚を良く見るとぶつぶつと発疹が見られることもあります。

食物アレルギーを起こすもの

猫が食物アレルギーと原因となるのはたんぱく質の成分だと言われています。
中でも、牛肉や豚肉、青魚、鶏肉、卵、穀物などがあります。

そのどれがアレルギーを起こしている原因なのかさぐるには、一つ一つを除去したフードを与えて判断するしかありません。

何のアレルギーかを知る

食物アレルギーの疑いがあれば、完全アレルギー除去食を試してみます。
1ヶ月間試してみて、アレルギー症状がなくなったら、食物アレルギーと判断してよいでしょう。

まれにマグロアレルギーの猫もいます

猫は魚を食べるものと思っている飼い主さんも多くいると思います。
もちろん魚が大好きだと言う猫もいます。

ただ、猫の祖先は砂漠に住んでおり、小さな動物の肉を食べて生きてきました。
それ故に、猫は肉を食べる動物だと言われています。

マグロを食べる猫もいますが、できれば生魚は避けるか、少量にとどめましょう。
中にはマグロアレルギーを持つ猫もいるので、あげる際にはほんの一口あげてしばらく様子を見ることをおすすめします。

まとめ

  • 猫なのにマグロアレルギーということもあります
  • 猫の食物アレルギーは人間の食べ物を食べる猫に多く見られます
  • アレルギー症状は人間のアレルギーと同じように痒くなります
  • 食物アレルギーを起こすものは様々
  • 何のアレルギーか知るために除去食を試してみる
  • マグロアレルギーの猫もいるので与えたあとには様子を見るのが大事

猫にもある食物アレルギー。
良かれと思って食べさせていたものが、アレルギーの原因だったりしたら、飼い主さんは辛いですよね。

アレルギーを疑うような症状があれば、それに対処した付き合い方をしなければなりません。
常に飼い主さんは、猫の様子を見ていることが大事です。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.