猫グッズ

寒さ解消!便利な猫用のパジャマを着せてあげるメリットとは?

投稿日:

寒さは猫ちゃんにとって大敵です。

猫ちゃんの中にはある程度寒くても平気な子もいます。しかし、ほとんどの猫ちゃんは寒さが苦手だという子が多いです。

寒い時には体をきゅっと丸めて寒そうに小さくなっている猫ちゃんを心配している飼い主さんも多いはず。私もその一人です。

今回の記事では、寒さ対策などにうってつけの猫用のパジャマについてお話していきます。

猫用パジャマのメリットとは?

猫用のパジャマは着ている猫ちゃんがかわいいというだけではなく、猫ちゃんがパジャマを着ることで得られるメリットが大きく分けて2つあります。

傷を舐めないように予防する

手術をした後や、怪我をしてしまった時に「傷を舐めないようにしてね」と動物病院の先生に言われることがありますよね。

その時によく使われるのはエリザベスカラー。顔の周りをプラスチックの襟のようなもので覆い、傷を舐めないようにするものです。

しかし、このエリザベスカラーでは傷を舐めないように予防しきれないことがあるのです。

猫ちゃんにとって毛づくろいは毎日行うルーティンのようなもの。
怪我をしているなど気になることがあるときはなおさら毛づくろいをしたいのです。

飼い主としては困りものですが、猫ちゃんはエリザベスカラーがあっても気合いで舐めます。

舐めることができなくてもエリザベスカラーが傷口に当たってしまったりと、根性で毛づくろいをしようとするのです!

そこで、猫用パジャマの登場です。

傷口自体を覆ってしまうので、エリザベスカラーよりもストレスなく傷口の保護をしてあげることができます。

寒さ対策になる

はじめにお話しした通り、猫ちゃんは自分が持っている毛で多少の寒さには対応できます。

ですが、冬や梅雨など寒い時期だけではなく、夏でもエアコンなどで部屋が寒くなってしまうことがありますよね?

そのような場合、猫用のパジャマをおすすめします。
お腹を覆ってあげることで下痢などを予防してあげることもできますよ。

知っておきたいデメリット

猫ちゃんにパジャマを着せることはいいことだ!という風に説明してきましたが、猫ちゃんにパジャマを着せることで起こるデメリットも確認しておきましょう。

体を覆われることが嫌いな子もいる

服のように体全体を覆われてしまうことがあまり好きではない子もいます。

そのような子にとってお洋服はストレスになってしまうことも。
ストレスを侮ってはいけません。

猫ちゃんによってはストレスで食欲不振になってしまったり、パジャマで覆われていないところをたくさん舐めて毛が抜けてしまったりします。

動きにくくなってしまう

猫ちゃんにとって動きにくいというのは大きなことで、最悪の場合怪我につながる可能性もあります。

動きにくい状態で高いところへ上り下りしていると、上手に着地することができずに怪我をするかもしれません。

そのため、装飾がたくさん付いているものやきつく締め付けすぎるもの、反対にゆるすぎるものも避けるようにしましょう。

まとめ

  • 猫用のパジャマは怪我をした時や寒い時にとても便利
  • ただし、ストレスになってしまうこともあるため様子を見ながら使う
  • 装飾が多いもの、締め付けるもの、ゆるすぎるものは避けて着心地がいいものを選ぶ

上手に使うことで、猫ちゃんの健康に貢献することができる猫用のパジャマ

最近はたくさんの種類やサイズが展開されているので、あなたの猫ちゃんにもぴったりのパジャマがあるはず。

猫ちゃんの体温調節や傷口の保護に是非利用してみてくださいね!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫グッズ
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.