猫全般

猫が拾い食いする理由と対処法とは!?

投稿日:

我が家はワンちゃんも飼っているんですが、拾い食いの達人でした。
おもちゃなどを食べ物と思い食べようとしたり、料理中キャベツ落としたら即座にキャッチして食べてました(笑)

猫ちゃんも拾い食いするんですよね。
拾い食いはご飯だけじゃなく食べ物以外の拾い食いの可能性もあります。

拾い食いは身体にも危険ですしやめさせたいですよね。
今日は猫ちゃんが拾い食いをする原因と対処法を書きたいと思います。

拾い食いの理由。

何故猫ちゃんは拾い食いをするのでしょう?
主な原因は

  • 好奇心

小さい頃に好奇心で遊んでいて、たまたま食べちゃった。
食べてみたら食感が好きだった。

  • ご飯が足りない

与えてるご飯が足りずに近くにあるものを食べてしまう。

  • ストレス

飼い主さんが遊んでくれないから。
環境の変化によるストレス。

一つでも思い当たる原因があれば改善しましょう。

拾い食いはご飯だけじゃない!家にある危険な物。

猫ちゃんは動くものが大好きです。
一人遊びしていて見つけて、誤って飲み込むと危険なものは家には沢山あります。

私たち人間にとっては気にもしない些細な物ですが猫ちゃんにとっては楽しくて気になるものなのです。

どのご家庭にもあるもので飲み込むと危険な物。

  • ゴム

輪ゴム、髪ゴム結構家にありませんか?
飲み込んで詰まると危険なんです。

  • 髪の毛

猫ちゃん髪の毛好きなんですよね。
私も髪の毛食べられた経験があります(笑)

髪の毛ってどこにでも落ちているし、風呂場なんて特に。
たまにウンチに髪の毛が絡まっていた時がありました。

髪の毛も危険です。

紐は少し触ると勝手に動いたように見えるので猫ちゃん大好きですよね。
遊ぶだけなら問題ないのですが誤って飲み込んじゃったりすると本当に危険です。

  • ビニール
    ビニールって一番家にあるんじゃないでしょうか?
    スーパーやコンビニなどで買い物するとあっという間に溜まりますよね。

そして私が飼っていた歴代猫ちゃん全員がビニール愛好家でした。
ビニールは食べてしまうと腸に詰まったりするので危険なんです。

猫ちゃんに見える所には危険なものは置かない。

ワンちゃんの場合、高い所に置けば届かないので安心なんですが、猫ちゃんの場合は違います。

彼らは必殺ジャンプができるんです(笑)
なので高いとことに置くのではなく、猫ちゃん達の目に見えないところに隠すのが一番です。

押し入れの中や箱の中。
とにかく猫ちゃんが取れない所に置きましょう。

まとめ

  • 猫ちゃんの拾い食いは好奇心・空腹・ストレスが主な原因。

  • ご飯だけじゃないどの家庭にもある危険なものに注意しよう。

  • 猫ちゃんの拾い食いを止めるために、危険な物は猫ちゃんの目に見えない所に隠そう。

人間のお菓子なども拾い食いしてしまうと危険なので、しっかり隠して管理しましょう。

猫ちゃんがストレスを溜めないように適度に遊んであげてください。
猫ちゃんは飼い主さんと遊びたくてイタズラのつもりで拾い食いをしてる可能性もあるんです。

精一杯愛情を注いで末永く猫ちゃんと暮らしていきましょう。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.