猫コラム

猫がご飯を食べている時に涙を流すワケとは!?

投稿日:

おうちの猫ちゃんは、ご飯の時にいきなり涙を流すこと、ありませんか?

「ご飯に何かあったの?!」

飼い主さんは、びっくりしてしまいますよね。

私もみたことがあり、とても驚きました。

猫ちゃんが涙を流すのには、どういう理由があるのでしょうか?

スポンサーリンク
[quads id=1]

猫ちゃんが涙を流す意味

猫ちゃんは、人間とは違って感情から涙を流すことはありません
ですので、何らかの体の異変から涙を流していると考えられます。

涙が増える主な原因は、眼に刺激を受けたり、炎症が起きたりするケースです。
結膜炎や角膜炎、などの眼の疾患が、炎症を引き起こす主な要因となります。

また、眼瞼内反症ではまぶたが内側に入り込んで毛が眼にあたり、その刺激で涙が出てしまいます

目にゴミが入った

猫ちゃんがご飯を食べる時、顔をご飯に近づけますよね。
もしかすると、ご飯の粉が舞って目に入ってしまって、涙が出てしまったのかもしれません。

また、地面と顔の距離が近くなるので、地面のホコリが目に入ってしまった可能性もあります。

唾液と涙液をまちがえる

猫ちゃんの唾液と涙液が混線してしまい、唾液を出すはずが涙を流してしまうことがあるんです。
ちょっとびっくりな現象ですね。

これは、ワニの涙症候群と呼ばれる症状です。
健康に影響はないので、心配しなくても大丈夫ですよ。

また鼻涙管と呼ばれる眼と鼻をつなぐ管を通って涙は鼻に出て行きますが、鼻涙管が詰まってしまう「鼻涙管狭窄」になると、涙が排泄されず眼に溜まって流涙症を起こします。

鼻涙管の近くに腫瘍ができて、鼻涙管を圧迫して鼻涙管狭窄を起こすケースや、けがで鼻涙管を傷つけてしまうときにも流涙症になります

 

上あごの歯の調子が悪い

実は、猫ちゃんの上あごの歯の具合が、目に影響することがあるのです。

上あごの歯は目に近いため、ご飯を噛むことで刺激が伝わります。
ですので、ご飯中に猫ちゃんが涙を流してしまうことがあるのです。

スポンサーリンク
[quads id=1]

気をつけるべき猫ちゃんの涙

猫ちゃんが食事中に涙を流すだけならば、様子を見るだけで大丈夫でしょう。
ただし、ほかの時も涙を流し、ほかの症状もあるときは注意が必要になります。

猫かぜ

涙のほか、目やに鼻水なども出ている場合、猫かぜにかかっているのかもしれません。
これは、人間のかぜの症状と似ていて、のどや鼻からウイルスが入ることで発症してしまいます。

猫ウイルス性鼻気管炎

上記に加えて、さらに食欲や元気がないときは、猫ウイルス性鼻気管炎の可能性も考えられます。
この病気は、ワクチンで予防することも可能です。

ぶどう膜炎

ぶどう膜炎という、引っかき傷などで目に炎症が起きる病気もあります。
ほかにも、トキソプラズマ病・猫エイズなどから発症することもあります。

いずれの場合も、食事以外の涙はもちろん、ほかの異常が見られた場合はすぐにお医者さんに診てもらいましょうね!

まとめ

猫ちゃんが食事中に涙を流すのは、以下の原因が考えられます。

  • 目にご飯の粉やゴミが入った

  • 唾液と涙が混線してしまった

  • 上あごの歯の調子が悪く、咀嚼によって目を刺激している

ただし、食事以外でも猫ちゃんが涙を流している場合は何らかの病気にかかっている可能性もありますので、病院できちんと診てもらいましょうね!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫コラム
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.