猫全般

猫の8ヶ月って大人?子供?与える餌はどうしたらいいの?

投稿日:

小さい頃からずっと猫を飼いたくて、やっと夢が叶いました。
どんなに仕事で疲れていても、猫が玄関まで迎えに来てくれるので本当に癒されます。
猫を飼い始めて、気がつくともう8ヶ月・・・。

今まで疑うことなく、仔猫用の餌をあげていましたが、成猫用に切り替えるべきなの?
疑問に思い、猫の餌について調べてみました。

仔猫用と成猫用の餌の違い

最も大きな違いはカロリー量です。
仔猫は成長期なので、しっかりと体作りのために,栄養の高いもの=カロリーの高いものです。仔猫は成猫より運動量が多いので高カロリーのものが必要になってきます。

この時期は消化能力が低いので動物性タンパク質(肉や魚)がたくさん使われているものであることが望ましいです。

成猫は体が成熟しているため、仔猫のようにカロリーが高いものは必要ありません。
高タンパクで低脂肪、低カロリーの餌です

去勢・避妊手術後は太りやすい

猫は8ヶ月を過ぎると成猫に近い大きさになります。
この時期になると発情期を迎える猫もいます。

オス猫はマーキングといって、トイレ以外で部屋のあちこちにオシッコをするようになります。メス猫は大きな声でずっと泣き続けるようになります。
去勢や避妊手術をすることで、そのような行動は減らすことが出来ます。

しかし去勢・手術後は太るリスクが2倍になるといわれています。

ポッチャリしてきたからといって、あわてて成猫用の餌にする必要はありません。
まだ成長しきっていないので、仔猫用のものから少しずつ成猫用に変えていきましょう。

成長期に合わせて餌を変えて運動する

1歳でもう立派な成猫と言われています。餌も成猫用に変えましょう。
猫が気に入っているから、といって仔猫用の餌をあげていると、それが肥満の原因となってしまうのでやめましょう。

猫の体調や体重を観察しながら、栄養バランスの優れた餌をあげるようにします。
大事なことはパッケージに記載されている量を守ることです。

いくら栄養バランス良くても量をあげすぎると、太ったり、それが原因で病気になりやすくなります。

猫の体調管理は餌が基本ですが、運動量が少ない猫は積極的に猫じゃらしなどで遊んであげてカロリーを消費しましょう。

まとめ

猫が太ってしまうのは飼い主が原因でもあるのです。
太ると人間と同じように糖尿病や高血圧のリスクが高まります。

猫に健康で長生きしてもらうためには、飼い主がきちんと猫にあった餌を選び、きちんとした量をあげることが大切です。

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.