猫全般

子猫・成猫の一日の食事回数はどれくらいが理想的!?

投稿日:

さて、あなたはおうちの猫ちゃんに一日何回ご飯をあげていますか?
2回?3回?…もしかして+おやつ?!

猫ちゃんにとっての最適な一日の食事回数って、どれくらいなのでしょうか?

年齢によって変わる?

実は、猫ちゃんの一日の食事回数は、猫ちゃんの年齢によって変えたほうがいいのです。

子猫ちゃんの場合

子猫ちゃんはまだまだ体が未発達です。
ですので、一度にたくさんのご飯が食べられません

生後3ヶ月くらいまで一日4回に分けてあげると子猫ちゃんの消化の負担になりません。
その後はだいたい生後5~6ヶ月くらいまでは、一日3回に分けてご飯をあげるようにしましょう。

成猫ちゃんの場合

ある程度成長し体が出来つつある青年猫ちゃんや、成猫ちゃん一日2回のご飯でよいでしょう。
ご飯のあげすぎは、太ってしまう原因になってしまいます。

猫ちゃんのご飯をあげるタイミング

それでは、どのタイミングで猫ちゃんにご飯をあげるのがいいのでしょうか?

成猫ちゃんの場合

野生時代の猫ちゃんは、朝と夕方に自分の縄張りの見回りをし、そのときに狩りもしていました。
ですので、一日2回のご飯の成猫ちゃんには、朝と夕方に分けてあげるとよいでしょう。

ちなみにうちは朝7時と夕方の18時もご飯をあげています。

子猫ちゃん場合

子猫ちゃんの場合は、朝と夕方に加えて、お昼間に1~2回プラスしてあげるとよいでしょう。

猫ちゃんのご飯の量はどれくらい?

猫ちゃんが一日にとるべきご飯の量は、年齢生活環境によって変わってきます。

フードのパッケージに食事量の目安が書いていますが、飼い主さんがカロリー計算をしてあげてもいいですね。

それでは、猫ちゃんが一日にどれくらいのご飯を食べるのが健康的なのでしょうか?

成猫ちゃんの場合

標準的な成猫ちゃんの一日に必要なカロリーは、

  • 猫ちゃんの体重×80kcal

運動不足気味の猫ちゃんの一日に必要なカロリーは、

  • 猫ちゃんの体重×70kcal

となります。

子猫ちゃんの場合

子猫ちゃんの一日に必要なカロリーは、

  • 猫ちゃんの体重(kg)×200kcal

となります。

まとめ

猫ちゃんの一日の食事量は、年齢で変わってきます。

  • 成猫ちゃんは、一日2回

  • 生後3ヶ月くらいまでの子猫ちゃんは、一日4回

  • それ以降、生後5~6ヶ月くらいまでは、一日3回

を目安にご飯をあげるとよいでしょう。

また、一日に必要なカロリーは、

  • 標準的な大人の猫ちゃんの場合:猫ちゃんの体重(kg)×80kcal

  • 運動不足気味の猫ちゃんの場合:猫ちゃんの体重(kg)×70kcal

  • 子猫ちゃんの場合:猫ちゃんの体重(kg)×200kcal

となります。

もちろんおやつをあげるときは、カロリーオーバーにならないように気をつけましょうね!!

おすすめプレミアムキャットフード



高品質なキャットフードを愛猫に与えたい方におすすめなのがカナガンのキャットフードです。

カナガンのキャットフードはグレインフリー、つまり穀物が入っていません。

カロリーを考えた場合穀物は非常に効率的ですが、本来猫は穀物を多く必要としない生き物なため、カナガンの研究者はなるべく自然に近いものを開発しました。

人間でも食べられるタンパク質に、卵のビタミンA、ビタミンB2、鉄分。サーモンオイルのDHAなど猫に必要な栄養がたっぷり含まれています。

自然な食事バランスをとれるよう、高品質な素材を使って作られているのがカナガンキャットフードです。

 



-猫全般
-

Copyright© ネコといっしょに♪キャットフードから健康まで猫の総合情報サイト , 2022 All Rights Reserved.